ロバート・F・ヤング著作リスト

1965

The Worlds of Robert F. Young*

1968

A Glass of Stars*

1975

La Qûete de la Sainte Grille

1980

Starfinder*

1982

The Last Yggdrasill

1983

Eridahn

1985

The Vizier's Second Daughter

日本オリジナル

Jonathan And the Space Whale

ジョナサンと宇宙クジラ (ハヤカワ文庫SF)

「ジョナサンと宇宙クジラ」伊藤典夫編訳 ハヤカワ文庫SF 1977/2006
さわやかな9月の風のなかを空飛ぶフライパンに乗って、宇宙クジラが棲む遙かな銀河へ、巨人族が暮らす深い海の洞へと、冒険の旅に出かけてみませんか?それとも、辺境惑星一帯を爆笑の渦に巻きこんだ「愛しのメアリ・ルー」を上演中の宇宙船劇場のほうがよいですか?アメリカSF界でブラッドベリ、スタージョンと並び称される詩人ロバート・F・ヤングが、愛に渇き、倦怠に沈むあなたに贈る、心温まる珠玉の名品集。
Thirty Days Had September「九月は三十日あった」/ Magic Window「魔法の窓」/ Jonathan and the Space Whale「ジョナサンと宇宙クジラ」/ Santa Clause「サンタ条項」/ A Pattern for Penelope「ピネロピへの贈りもの」/ The Other Kids「雪つぶて」/ Little Dog Gone「リトル・ドッグ・ゴーン」/ Flying Pan「空飛ぶフライパン」/ Jungle Doctor「ジャングル・ドクター」/ In What Cavern of the Deep「いかなる海の洞に」
野田昌宏『SFを極めろ! この50冊』

Operation Peanut Butter And Other Stories

ピーナツバター作戦 (Seishinsha SF Series)

「ピーナッツバター作戦」桐山芳男訳 青心社 1983/2006
妖精を思わせる異性人と純朴な少年との心暖まる交流を描いた表題作「ピーナツバター作戦」。さまよえるオランダ人の伝説をモチーフに、宇宙をさまようパイロットと流転の美少女との、結ばれるべき愛の運命を描いた「われらが栄光の星」。未来の軍事国家で許されぬ恋に落ちた男女を描く「星に願いを」など。抒情性で根強い人気を誇るヤングが、心優しき愛をうたいあげたSF短編集。
Wish Upon a Star「星に願いを」/ Operation Peanut Butter「ピーナッツバター作戦」/ Orign of Species「種の起源」/ Robot Son「神の御子」/ Mine Eyes Have Seen the Glory「われらが栄光の星」



Web Links

  1. ウィキペディア
  2. Internet Speculative Fiction Database