ジーン・ウルフ著作リスト

Bibliography

1970

Operation Ares

1972

The Fifth Head of Cerberus

ケルベロス第五の首 (未来の文学)

「ケルベロス第五の首」柳下毅一郎訳 国書刊行会/未来の文学 2004
地球より彼方に浮かぶ双子惑星サント・クロアとサント・アンヌ。かつて住んでいた原住種族は植民した人類によって絶滅したと言い伝えられている。しかし異端の説では、何にでも姿を変える能力をもつ彼らは、逆に人類を皆殺しにして人間の形をして人間として生き続けているという…。「名士の館に生まれた少年の回想」「人類学者が採集した惑星の民話」「尋問を受け続ける囚人の記録」という三つの中篇が複雑に交錯し、やがて形作られる一つの大きな物語と立ちのぼる魔法的瞬間―“もっとも重要なSF作家”ジーン・ウルフの最高傑作。

1975

Peace

1976

The Devil in a Forest

1980

The Shadow of the Torturer

拷問者の影(新装版 新しい太陽の書1) (ハヤカワ文庫SF)

〈新しい太陽の書〉シリーズ
「拷問者の影」岡部宏之訳 ハヤカワ文庫 1986/ハヤカワ文庫 2008
遥か遠未来、老いた惑星ウールスで〈拷問者組合〉の徒弟として働くセヴェリアンは、反逆者に荷担した疑いで捕らえられた貴婦人セクラに恋をする。組合の厳格な掟を破り、セクラに速やかな死を許したセヴェリアンは、〈拷問者組合〉を追われ、死にゆく世界を彷徨することとなる…。巨匠ウルフが持てる技巧の限りを尽くし構築した華麗なる異世界で展開される、SF/ファンタジイ史上最高のシリーズ。新装版でついに開幕。
世界幻想文学大賞長篇部門(1981年)受賞

The Island of Doctor Death and Other Stories*

デス博士の島その他の物語 (未来の文学)

「デス博士の島その他の物語」浅倉久志・伊藤典夫・柳下毅一郎訳 国書刊行会/未来の文学 2006
「だけど、また本を最初から読みはじめれば、みんな帰ってくるんだよ…きみだってそうなんだ」孤独な少年の元に物語の登場人物が訪れる―ウルフの代表作にして不朽の名作「デス博士の島その他の物語」、治療を目的とした島における少年たちの非情な運命を詩情豊かに描き出すネビュラ賞・ローカス賞受賞作「アイランド博士の死」、冷凍睡眠から目覚めた男を待ち受けていたものは…「不死」のテーマをサスペンスフルに展開する「死の島の博士」、文明崩壊後のアメリカでの謎と幻惑に満ちた彷徨を流麗な筆致で綴る「アメリカの七夜」、目の見えない少年が繰り広げる夢と奇蹟と冒険の物語「眼閃の奇蹟」、そして限定本に付された著者による「まえがき」を特別収録。「もっとも重要なSF作家」ウルフの傑作中短篇を集成。

1981

The Claw of the Conciliator

調停者の鉤爪(新装版 新しい太陽の書2) (ハヤカワ文庫SF)

〈新しい太陽の書〉シリーズ
「調停者の鈎爪」岡部宏之訳 ハヤカワ文庫 1987/ハヤカワ文庫 2008
「拷問者組合」の掟に背いて城塞を追われたセヴェリアンは、新たな任地へ向かう途上、拉致され、深い森の奥へと連れていかれる。そこに設えられた玉座で待っていたのは、反逆者ヴォダルスだった!謎の宮殿「絶対の家」で果たすべき密命を受けて、セヴェリアンは斜陽の惑星を旅しつづける。人知を超えた魔石「調停者の鉤爪」を携えて…。若き拷問者の魂の遍歴を綴るSF/ファンタジイ史上最高のシリーズ、第二弾。
ネビュラ賞長篇部門(1981年)受賞
ローカス賞ファンタジイ長篇部門(1982年)受賞

Gene Wolfe's Book of Days*

1982

The Sword of the Lictor

警士の剣(新装版 新しい太陽の書3) (ハヤカワ文庫SF)

〈新しい太陽の書〉シリーズ
「警士の剣」岡部宏之訳 ハヤカワ文庫 1987/ハヤカワ文庫 2008
流刑の地スラックスで警士の任に就いていたセヴェリアンは、かつてネッソスを追放されたように、ある女性との問題から、ふたたびこの山岳都市を追われる身となってしまう。魔石“調停者の鉤爪”を主であるペルリーヌ尼僧団へと返す旅に出た彼は、道中、自らと同じ名を持つ少年セヴェリアンと出会い、ウールスの地をともに往くこととなった。名剣テルミヌス・エストをその護りとして…。巨匠が紡ぐ傑作シリーズ、第三弾。
ローカス賞ファンタジイ長篇部門(1983年)受賞

1983

The Citadel of the Autarch

独裁者の城塞 新しい太陽の書 4 (ハヤカワ文庫SF)

〈新しい太陽の書〉シリーズ
「独裁者の城塞」岡部宏之訳 ハヤカワ文庫 1988/ハヤカワ文庫 2008
ペルリーヌ尼僧団を追って北部へやってきたセヴェリアンは、いつしか共和国とアスキア人との紛争地帯に奥深く入りこんでいた。戦場を彷徨ううちに、共和国軍の一員として戦闘に参加することになったセヴェリアンだったが、重傷を負い倒れてしまう。やがて深い静寂の中で覚醒したセヴェリアンの前に“独裁者”が現われ、彼の新たな役割と“新しい太陽”の到来を語るのだった…。巨匠の歴史的傑作シリーズ、堂々の完結篇。

The Wolfe Archipelago*

1984

Free Live Free
Plan(e)t Engineering*

1986

Soldier of the Mist
ローカス賞ファンタジイ長篇部門(1987年)受賞

1987

The Urth of the New Sun

新しい太陽のウールス  (ハヤカワ文庫 SF ウ 6-9)

〈新しい太陽の書〉シリーズ
「新しい太陽のウールス」岡部宏之訳 ハヤカワ文庫 2008
今、ふたたび書き始めよう。失われし『新しい太陽の書』を―遍歴の後、首都ネッソスの“城塞”に独裁者として帰還を果たしたセヴェリアンは、時間の海を渡る巨大宇宙船に乗り組んで、新たな旅に出ることとなった。古い太陽の死を待つばかりの老いたる惑星ウールスに“新しい太陽”をもたらすために…。記念碑的傑作“新しい太陽の書”四部作で明かされなかった数々の謎が解き明かされる“ウールス・サイクル”完結篇。

1988

There Are Doors
For Rosemary*
Storeys from the Old Hotel*

1989

Soldier of Arete
Endangered Species*

1990

Castleview
Pandora by Holly Hollander

1992

Young Wolfe*

1993

Nightside the Long Sun

1994

Lake of the Long Sun
Caldé of the Long Sun
Bibliomen*

1996

Exodus From the Long Sun

1999

On Blue's Waters

2000

In Green's Jungles
Strange Travelers*

2001

Return to the Whorl

2004

The Knight
The Wizard
Innocents Aboard*

2005

Starwater Strains*

2006

Soldier of Sidon
Strange Birds*

2007

Pirate Freedom

2008

An Evil Guest

2009

The Best of Gene Wolfe*

2010

The Sorcerer's House

2011

Home Fires


Web Links

  1. ウィキペディア
  2. Internet Speculative Fiction Database