トレヴェニアン著作リスト

1972

The Eiger Sanction

アイガー・サンクション (河出文庫)

「アイガー・サンクション」上田克之訳 TBS出版会 1975/河出文庫 1985
アイガー・サンクション 【ベスト・ライブラリー 1500円:アクション特集】 [DVD] Movie「アイガー・サンクション」The Eiger Sanction, 1975(米)
監督:クリント・イーストウッド、出演:C・イーストウッド、ジョージ・ケネディ、ボネッタ・マッギー

1973

The Loo Sanction

ルー・サクション (河出文庫)

「ルー・サンクション」上田克之訳 河出文庫 1988
登山家にして大学教授、天才的美術鑑定家ジョナサン・ヘムロックは、アイガー北壁での困難なサンクション(制裁)を最後にCIIを辞めて、ロンドンに滞在している。ところが、友人の依頼で、マリノ・マリーニ彫刻『ダラスの馬』の鑑定を引き受けたことから、再び〈サンクション〉任務に引きずりこまれる羽目になる。その任務とは、英国全体を巻きこむ荘大な陰謀を阻止することであった。

1976

The Main

夢果つる街 (角川文庫)

「夢果つる街」北村太郎訳 角川文庫 1988
吹き溜まりの街、ザ・メイン。いろんな人間たちが破れた夢を抱えて生きている。ラポワント警部補は毎日パトロールを欠かさない。ここは彼の街であり、彼が街の“法律”なのだ。そしてラポワントにも潰えた夢があった…。それは奇妙な死体だった。胸を一突きされて、祈るような格好で路地にうずくまっていた。イタリア系らしい若い男だった。街を知りつくしたラポワントは、難なく最初の手がかりをつかんだ。だがやがて浮かびあがるのはまったく意外な犯人、そしてそこにも街の悲しい過去があるのだった―。

1979

Shibumi

シブミ〈上〉 (ハヤカワ文庫NV)

「シブミ」菊池光訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1980/ハヤカワ文庫NV 1987
ミュンヘン・オリンピックのテロ事件の犯人に報復するべく、ユダヤ人グループは立ち上がった。だが、その計画は事前に察知され、グループのメンバー二人が虐殺されてしまう。虐殺の首謀者は巨大組織「マザー・カンパニイ」。一人生き残ったハンナは、からくもその惨劇の場から脱出し、バスク地方に隠遁する孤高の男に助けを求めた―「シブミ」を会得した暗殺者ニコライ・ヘルに。世界中を熱狂させた冒険小説の金字塔。

1983

The Summer of Katya

バスク、真夏の死 (角川文庫)

「バスク、真夏の死」町田康子訳 角川文庫 1986
全ヨーロッパが異例の上天気を共有したかのような、大戦前のある最後の夏。バスピレネーの温泉町の青年医師、ジャン‐マルクが、町へ静養に来ていた娘、カーチャと知りあったのはそんな夏の1日だった。彼女には双子の弟がいた。弟のポールと彼女は驚くほど似ていながら、印象はまったく異なった。ジャン‐マルクはカーチャに惹かれる一方、ポールの不思議な、悪魔的魅力にも気づいていた。そして美しい夏の終る頃、彼はポールとカーチャを結ぶ奇怪な絆、避けようのない悲劇の訪れを悟るのだが…。『シブミ』の著者の異色スリラー。

1998

Incident at Twenty-Mile

ワイオミングの惨劇 (新潮文庫)

「ワイオミングの惨劇」雨沢泰訳 新潮文庫 2004
州に昇格して間もないワイオミングの刑務所から、3人の凶悪犯が逃亡した。しばらくして―、近くのさびれた鉱山街に、ふらりと1人の若者が現れた。陽気で働き者の彼は、なぜか時代遅れの大きな銃を大事そうに抱えていた…。伝説の覆面作家が創り出す風変わりな隔絶空間。縦横無尽の文才を駆使して語られるのは、知性なのか、狂気なのか?15年の沈黙を破った待望の新作。

2000

Hot Night in the City

2005

The Crazyladies of Pearl Street