ニール・スティーヴンスン著作リスト

Bibliography

1984

The Big U

1988

Zodiac

1992

Snow Crash

スノウ・クラッシュ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

「スノウ・クラッシュ」日暮雅通訳 アスキー出版局 1998/ハヤカワ文庫 2001
30分以内に配達できなければ、死が待っている…マフィアが経営する高速ピザ配達フランチャイズの“配達人”ヒロ・プロタゴニストは、世界最高の剣士にして、腕ききのハッカー。仮想空間のメタヴァースでスノウ・クラッシュと呼ばれる新種のドラッグを試してみないかと誘われたことから、とんでもない事件にまきこまれていくが!?近未来のアメリカをスピーディに駆けるハッカーたちの活躍を描くネット世代のためのSF。

1994

Interface

1995

The Diamond Age

ダイヤモンド・エイジ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

「ダイヤモンド・エイジ」日暮雅通訳 早川書房(海外SFノヴェルズ) 2001/ハヤカワ文庫 2006
近未来、ナノテクの発達により、文明社会は大きく変貌していた。世界は国家ごとではなく、人種・宗教・主義・趣味などを共有する者の集まりからなる、多種多様な“国家都市”に細分化されている。上海の貴族フィンクル=マグロウ卿は、孫娘の教育用にナノテクの枠をきわめた初等読本の作製を依頼するが…ダイヤモンドをはじめ、すべてをナノテクで作りだせるようになった近未来を描く、ヒューゴー賞・ローカス賞受賞作。
ヒューゴー賞長篇部門(1996年)受賞
ローカス賞SF長篇部門(1996年)受賞

1996

The Cobweb

1999

Cryptonomicon

クリプトノミコン〈1〉チューリング (ハヤカワ文庫SF)

「クリプトノミコン」中原尚哉訳 ハヤカワ文庫 2002
第二次大戦前夜、プリンストン大学に学ぶ青年ローレンスは、数学への興味を同じくする英国人留学生チューリングと出会う。やがて彼らは、戦争の帰趨を左右する暗号戦の最前線で戦うことに…それから半世紀、ローレンスの孫ランディもネット技術者として暗号に関わっていた。彼は大戦との因縁深いある策謀に巻きこまれていくが!?暗号をめぐり、二つの時代―第二次大戦中と現代で展開される情報戦を描く冒険SF大作。ローカス賞受賞。
ローカス賞SF長篇部門(2000年)受賞

2003

Quicksilver

2004

The Confusion
The System of the World
ローカス賞SF長篇部門(2005年)受賞

2008

Anathem
ローカス賞SF長篇部門(2009年)受賞

2010

The Mongoliad

2011

Reamde


Web Links

  1. オフィシャルサイト
  2. ウィキペディア
  3. Internet Speculative Fiction Database