チャールズ・シェフィールド著作リスト

Bibliography

1978

Sight of Proteus

プロテウスの啓示 (ハヤカワ文庫 SF 554)

「プロテウスの啓示」酒井昭伸訳 ハヤカワ文庫 1984
管理局捜査官ジョン・ラーセンは、ふとしたことから違法な整態実験の存在をかぎつけ、捜査にのりだした。時は22世紀、プロテウス神さながらに人の姿形を自由に変化させられる整態技術が実用化し、ある者は必要に迫られ、またある者は快楽のため、肉体を変形させている。初めは単純に見えた事件だったが、あくまで真相の究明をめざすラーセンがそこに見たものは、社会を根底から覆し、太陽系全域をもまきこむ巨大な陰謀の姿だった!米SF界期待の俊英シェフィールドが大胆なアイデアと巧みなストーリーテリングを武器に、ハードSFとミステリを見事に融合させた会心作!

1979

The Web Between The Worlds

星ぼしに架ける橋 (ハヤカワ文庫 SF 490)

「星ぼしに架ける橋」山高昭訳 ハヤカワ文庫 1982
世界最大の橋、台湾橋を建設したばかりの一流工学者ロブ・マーリンは、ロケット王レグロから台湾橋よりもさらに長大な橋の建設を依頼された。地上と静止軌道をつなぐ十万キロにも及ぶ宇宙エレベーターの建設だ。その計画を推進中ふとしたことからロブは20年来疑っていた両親の死因を解く手がかりをつかんだ。謎の生物ゴブリンとレグロのもとで働くモレルがそれを解く鍵らしい。ロブは建設をすすめながら、その秘密を探っていくが……!?米宇宙抗行学協会の会長をも務める科学者作家がその該博な知識を生かし、追真の筆放で描きだした傑作。A・C・クラークの序文を収録

Vectors*

1981

Hidden Variables*

1982

The Selkie
My Brother's Keeper

マイ・ブラザーズ・キーパー (創元推理文庫 (693‐2))

「マイ・ブラザーズ・キーパー」久志本克己訳 創元推理文庫 1988
国際的ピアニストのライオネルは、合衆国機関員の双子の兄レオと一年ぶりに再会した。その喜びもつかのま、二人の乗ったヘリは原因不明の事故で墜落してしまう。ライオネルは致命的な傷を負ったにもかかわらず、奇跡的に命を取り留めた――レオの脳の一部を移植されて……。自分の記憶にない光景がちらつきはじめたのは、しばらくしてからだった。レオがなにごとかを伝えようとしているのだ。そして、執拗にレオを追う謎の一団。やがて彼はレオに導かれるように、インドへと向かった。焼けつく陽射しの中、彼がかげろうの彼方に見たものは?

Erasmus Magister*

1983

The McAndrew Chronicles*

太陽レンズの彼方へ―マッカンドルー航宙記 (創元SF文庫)

「マッカンドルー航宙記」酒井昭伸訳 創元推理文庫 1991
「太陽レンズの彼方へ -マッカンドルー航宙記」酒井昭伸訳 創元推理文庫 2005
太陽系随一の頭脳の持ち主にして極めつきの変人、マッカンドルー博士。新たな法則、新たな発見を求め、自ら開発した画期的な航行システムの宇宙船に乗り、相棒の女船長ジーニーと共に、大宇宙を所狭しと飛び回る!巧妙に仕掛けられた罠をいかに打ち破るか、「影のダークマター」「新たなる保存則」ほか2編を収録。科学者シェフィールドの知識満載、本格ハードSFの決定版。
星雲賞海外長編部門(1992年)受賞

1985

Between the Strokes of Night

1986

The Nimrod Hunt

ニムロデ狩り (創元推理文庫)

「ニムロデ狩り」山高昭訳 創元推理文庫 1988
コブウェブ・ステーションでは太陽系最大の機密研究が進行していた。敵意を持つ知的生命体を発見するや、急襲し破壊するにたる力を有した人工生命体の開発である。…が、その17体の人工生命体が、研究ステーションを壊滅させ、いずこかへ逃走した!やがて追跡チームが編成される。獲物の暗号名は、“ニムロデ”。新時代の本格派が放つ大型SF。

1988

Trader's World

1989

Proteus Unbound

1990

Summertide

1991

Divergence

1992

Transcendence
Cold as Ice
Brother to Dragons

1993

Godspeed
Dancing With Myself*
One Man's Universe: The Continuing Chronicles of Arthur Morton McAndrew*

1994

The Judas Cross

1995

Proteus in the Underworld
The Ganymede Club
Georgia on My Mind and Other Places*

1996

Higher Education

1997

Tomorrow and Tomorrow
The Billion Dollar Boy
Convergence
Putting Up Roots

1998

The Cyborg from Earth
Aftermath

1999

Starfire

2000

The Compleat McAndrew*

2001

The Spheres of Heaven

2002

Dark as Day
Resurgence
The Lady Vanishes and Other Oddities of Nature*
The Amazing Dr. Darwin*


Web Links

  1. ウィキペディア
  2. Internet Speculative Fiction Database