キム・スタンリー・ロビンスン著作リスト

Bibliography

1984

The Wild Shore

荒れた岸辺〈上〉 (ハヤカワ文庫)

「荒れた岸辺」大西憲訳 ハヤカワ文庫 1986
20世紀末、時ならぬ大災厄がアメリカを襲った。国内にひそかに持ちこまれた数千発の中性子爆弾がいっせいに炸裂し、合衆国は崩壊、世界の文明地図から末梢されてしまったのだ! それから数十年の歳月が流れた。国境や海岸線を厳重に封鎖され、上空からスパイ衛星で監視されながらも、北米大陸の各地には、漁業や農業をいとなむコミューンが点在していた。そのひとつオノファー村に住む少年ヘンリーは、きょうも土地の古老トムから昔話を聞いては、古き良き偉大なるアメリカに憧れをつのらせていった…80年代SFの旗手が瑞々しい筆致で描きあげ、絶賛を博した超話題作!

Icehenge

1985

The Memory of Whiteness

永遠なる天空の調 (創元SF文庫)

「永遠なる天空の調」内田昌之訳 創元SF文庫 1996
三〇世紀、一人の天才が物理学を根底から書き換えた。彼は晩年、全精力を傾けて一台の巨大な音楽機械を建造した。そして三百年。不出世の青年音楽家ヨハネスが、機械に秘められた真の目的に気づく。この機械だけが演奏できる究極の音楽が存在するのだ。全人類の熱狂の中、彼の初めての太陽系縦断ツアーが始まるが。空前絶後の音楽SF!

1986

The Planet on the Table*

1988

The Gold Coast

ゴールド・コースト〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)

「ゴールド・コースト」大西憲訳 ハヤカワ文庫 1991
さんさんと照り輝くカリフォルニアの明るい太陽。ところ狭しと並ぶ超高層ビル。その間隙を縫うように走る電磁軌道道路網には、コンピュータにより自動制御されたハイテク車が目まぐるしく行きかう。時は21世紀。カリフォルニアの中心部オレンジ郡は、とどまるところを知らぬテクノロジーの進歩がつくりだしたユートピア社会を謳歌していた。だが、この夢のような社会にも、見えざる陥穽がぽっかりと口をあけていたのだ。

1989

Escape from Kathmandu*

1990

A Short, Sharp Shock
Pacific Edge

1991

A Sensitive Dependence on Initial Conditions*
Remaking History*

1992

Red Mars

レッド・マーズ〈上〉 (創元SF文庫)

「レッド・マーズ」大島豊訳 創元SF文庫 1998
人類は火星への初の有人飛行を成功させ、その後、無人輸送船で夥しい機材を送り出した。そしてついに2026年、厳選された百人の科学者を乗せ、最初の火星植民船が船出する。果てしなく広がる赤い大地に、彼らは人の住む街を創りあげるのだ。そして大気と水を。惑星開発に向けて前人未到の闘いが始まる。NASAの最新情報に基づく最高にリアルな火星SF。A・C・クラークが激賞!ネビュラ賞/英国SF協会賞受賞。
ネビュラ賞長篇部門(1993年)受賞
星雲賞海外長編部門(1999年)受賞

Down and Out in the Year 2000*

1994

Green Mars

グリーン・マーズ〈上〉 (創元SF文庫)

「グリーン・マーズ」大島豊訳 創元SF文庫 2001
2061年のカタストロフィののち、火星社会は驚くべき復興を遂げていた。いまや火星を支配している暫定統治機構は地球の超国籍企業体そのものであり、火星の緑化がもたらす可能なかぎりの富を手に入れようとしている。秘密コロニーに潜んだ“最初の百人”の生き残りたちは、これに対抗するべくレジスタンス活動に出るが…。現代SF界の最前線に立つ著者が、『レッド・マーズ』に続いて驚異的な取材力と卓越した想像力を駆使して放つ、途方もなくリアルな未来の火星像。ヒューゴー賞・ローカス賞受賞作。
ヒューゴー賞長篇部門(1994年)受賞
ローカス賞SF長篇部門(1994年)受賞

Remaking History and Other Stories*

1996

Blue Mars

Blue Mars (Mars Trilogy)

ヒューゴー賞長篇部門(1997年)受賞
ローカス賞SF長篇部門(1997年)受賞

1997

Antarctica

南極大陸〈上〉 (講談社文庫)

「南極大陸」赤尾秀子訳 講談社文庫 2003
地上最後のフロンティア、南極大陸。雪と氷に閉ざされたこの地にも地球温暖化の影響が現れていた。南極条約更新の調査のためマクマード基地を訪れたウェイドは、大男の作業補助員「X」、魅力的な女性ガイドのヴァルたちと出会い、想像を絶する「氷の砂漠」へと旅立ってゆくが!?近未来アドベンチャー小説の傑作登場。

1999

The Martians*

2002

The Years of Rice and Salt
ローカス賞SF長篇部門(2003年)受賞

Vinland the Dream and Other Stories*

2004

Forty Signs of Rain

2005

Fifty Degrees Below

2007

Sixty Days and Counting

2009

Galileo's Dream
The Lucky Strike*

2010

The Best of Kim Stanley Robinson*


Web Links

  1. ウィキペディア
  2. Internet Speculative Fiction Database