マイク・レズニック著作リスト

Bibliography

1967

The Goddess of Ganymede

1968

Pursuit on Ganymede

1969

Redbeard

1980

Galactica Discovers Earth

1981

The Soul Eater
「ソウルイーターを追え」黒丸尚訳 新潮文庫 1984

1982

Walpurgis III
「暗殺者の惑星」小川隆訳 新潮文庫 1985

Birthright: The Book of Man
Sideshow

1983

The Three-Legged Hootch Dancer
The Wild Alien Tamer
The Best Rootin' Tootin' Shootin' Gunslinger in the Whole Damned Galaxy

1984

The Branch
Eros at Zenith
Eros Ascending
Unauthorized Autobiographies and Other Curiosities*

1985

Adventures
Eros Descending

1986

Santiago: a Myth of the Far Future

サンティアゴ―はるかなる未来の叙事詩〈上〉 (創元推理文庫)

「サンティアゴ -はるかなる未来の叙事詩」内田昌之訳 創元推理文庫 1991
銀河系を股にかけた賞金稼ぎたちの間で、30年来囁き交わされている幻の名があった。“サンティアゴ”。悪業の限りを尽くし巨額の懸賞金をかけられたこの男は、数多の追撃をかわし、今も正体を謎に包んだままだった。今日もまた一人の男がサンティアゴを追って〈辺境〉へ流れてくる。彼の名はカイン。元革命家の、名うての賞金稼きだ。ヒューゴー賞作家が贈る、遥かなる未来叙事詩。

Eros at Nadir

1987

The Dark Lady: A Romance of the Far Future
Stalking the Unicorn: A Fable of Tonight

一角獣をさがせ! (ハヤカワ文庫FT)

「一角獣をさがせ!」佐藤ひろみ訳 ハヤカワ文庫 1990
うだつのあがらない私立探偵のマロリーは、大晦日の夜、ひとり寂しく酒を飲んでいた。すると緑色の妖精が出現して、盗まれた一角獣を探してほしいという。すべてはアルコールの幻覚症状かと思われたが、どうやら妖精はほんとうに目の前にいるらしい。現実の世界になんの未練もないマロリーは妖精に案内されて異次元のマンハッタンへと旅立つが…。ハードボイルド、ファンタジイ、RPGの要素がブレンドされた異色作。

1988

Ivory

アイヴォリー―ある象牙の物語 (ハヤカワ文庫SF)

「アイヴォリー -ある象牙の物語」内田昌之訳 ハヤカワ文庫 1992
銀河暦6303年、〈調査局〉に勤めるロハスのもとに最後のマサイ族マンダカが訪れた。三千年以上、所在不明になっているキリマンジャロ・エレファントの象牙を見つけてほしいという依頼だった。調査を始めたロハスは、悠久の歴史の中でこの史上最大の象牙がたどった数奇な運命と、象牙にかかわった人々の織りなす多様なドラマを垣間見ることになる…。アメリカSF界で人気絶頂のレズニックが満を持してはなつ銀河叙事詩。

1989

Paradise

パラダイス―楽園と呼ばれた星 (ハヤカワ文庫SF)

「パラダイス -楽園と呼ばれた星」内田昌之訳 ハヤカワ文庫 1993
「本当の楽園だったときのペポニにいたかった」ペポニにまつわる話を集めるブリーンに思い出を語る者は、一様にそういう。惑星ペポニ―スワヒリ語で楽園を意味する名前のこの星に、人々はなにを求めたのか?宝石の眼を持つ大型獣の狩猟に命を賭けた凄腕ハンターのハードウィク、独立を望む原住異星人と人類の闘争の時代を生きた女性作家アマンダ…。さまざまな時代の生き証人たちが語る、楽園という名の惑星の年代記。

1990

Second Contact

第二の接触 (ハヤカワ文庫SF)

「第二の接触」内田昌之訳 ハヤカワ文庫 1993
宇宙軍のベッカーは、軍法会議の弁護人に任ぜられた。被告は、突如ふたりの部下を射殺した軍艦の艦長。目撃者がいたにもかかわず、艦長は“自分はふたりを殺していない”と主張している―。彼らは異星人だったから、殺人ではないという理由で。宇宙軍に異星人が潜入している。半信半疑で調査をはじめたベッカーは、いつしか危険きわまる罠に足を踏みこんでいた。人気絶頂レズニックのエンターテインメントSF快作。

Through Darkest Resnick with Gun and Camera*

1991

The Red Tape War
Soothsayer
Stalking the Wild Resnick*
Pink Elephants and Hairy Toads*
Bwana & Bully!*
The Alien Heart*

1992

Lucifer Jones
Oracle
Will the Last Person to Leave the Planet Please Shut off the Sun?*

1993

Purgatory
Exploits: The Chronicles of Lucifer Jones, 1926-1931
Prophet
Inferno

1994

A Miracle of Rare Design

1995

Encounters

1996

The Widowmaker
Solo Flights Through Shared Worlds*

1997

The Widowmaker Reborn

1998

A Hunger in the Soul
The Widowmaker Unleashed
An Alien Land*
Kirinyaga*

キリンヤガ (ハヤカワ文庫SF)

「キリンヤガ」内田昌之訳 ハヤカワ文庫 1999
絶滅に瀕したアフリカの種族、キクユ族のために設立されたユートピア小惑星、キリンヤガ。楽園の純潔を護る使命をひとり背負う祈祷師、コリバは今日も孤独な闘いを強いられる…ヒューゴー賞受賞の表題作ほか、古き良き共同体で暮らすには聡明すぎた少女カマリの悲劇を描くSFマガジン読者賞受賞の名品「空にふれた少女」など、ヒューゴー賞・ローカス賞・SFクロニクル賞・SFマガジン読者賞・ホーマー賞など15賞受賞、SF史上最多数の栄誉を受け、21世紀の古典の座を約束された、感動のオムニバス長篇。
星雲賞海外長編部門(2000年)受賞

1999

A Safari of the Mind*

2000

Magic Feathers: The Mike and Nick Show*
In Space No One Can Hear You Laugh*

2001

The Outpost

2002

Hunting the Snark and Other Stories*
With a Little Help From My Friends*

2003

The Return of Santiago: A Myth of the Far Future
The Amulet of Power

2005

Lady With an Alien: An Encounter with Leonardo da Vinci
Revolution
Starship: Mutiny

スターシップ―反乱 (ハヤカワ文庫SF)

「スターシップ -反乱」月岡小穂訳 ハヤカワ文庫 2009
巡視鑑“セオドア・ルーズベルト”に着任したウィルソン・コール中佐―過去に三度の勲章を授けられた有能な士官だが、ことなかれ主義を嫌い独断専行にはしるため、上層部の不興を買い、この銀河辺境宙域に、しかも総勢60名足らずの老朽艦に左遷されたのだ。だがこんなことで挫ける彼ではない。第2副長として最初の当直中に、敵対するテロニ連邦に加盟したばかりのボーテル2の航宙艦を発見するや、ただちに行動を起こすが。

A Gathering of Widowmakers

2006

Starship: Pirate

スターシップ〈2〉海賊 (ハヤカワ文庫SF)

「スターシップ2 -海賊」月岡小穂訳 ハヤカワ文庫 2010
才気煥発で有能な軍人であり、数数の勲章を授与された英雄ウィルソン・コール。共和宙域辺境に左遷された彼は、やがて腐敗した共和制政府と航宙軍に嫌気がさし、仲間とともに老朽巡視艦“セオドア・ルーズベルト”を奪取、星図すらない辺境宙域へと脱走した。これからは海賊として生きるのだ!だが狙うは無辜の商船ではなく、同業者の海賊船だった。難破した貨物船を装い、海賊船をおびきよせた初仕事はうまくいったが…。

New Dreams for Old*

2007

The Omega Egg
World Behind the Door: An Encounter with Salvador Dali
Starship: Mercenary

2008

Stalking the Vampire: A Fable of Tonight
Starship: Rebel
The Other Teddy Roosevelts*

2009

Hazards
Stalking the Dragon: A Fable of Tonight
Starship: Flagship
Dreamwish Beasts and Snarks*

2010

The Buntline Special: A Weird West Tale
Blasphemy


Web Links

  1. オフィシャルサイト
  2. ウィキペディア
  3. Internet Speculative Fiction Database