フィリップ・リーヴ著作リスト

Bibliography

2001

Mortal Engines

移動都市 (創元SF文庫)

「移動都市」安野玲訳 創元SF文庫 2006
60分戦争で文明が荒廃した遙かな未来。世界は都市間自然淘汰主義に則り、移動しながら狩ったり狩られたり、食ったり食われたりを繰り返す都市と、それに反撥する反移動都市同盟にわかれて争っていた。移動都市ロンドンに住むギルド見習いの孤児トムは、ギルド長の命を狙う謎の少女ヘスターを助けるが…。過酷な世界でたくましく生きるトムとヘスターの冒険。傑作シリーズ開幕。
星雲賞海外長編部門(2007年)受賞

2003

Night of the Living Veg
Predator's Gold

掠奪都市の黄金 (創元SF文庫)

「掠奪都市の黄金」安野玲訳 創元SF文庫 2007
古代兵器の暴走でロンドンが炎上して二年あまり、トムとヘスターは飛行船を飛ばしていた。だが北の氷原で移動都市アンカレジに拾われたことから、ふたりの運命は急転する。最終戦争で文明が荒廃した遥かな未来。移動しながら食ったり食われたりを繰り返す都市と、それに反撥する反移動都市同盟が争う奇怪な世界で生きる、トムとヘスターの冒険。星雲賞受賞の『移動都市』続編。

2005

Infernal Devices

2006

A Darkling Plain
Larklight

ラークライト―伝説の宇宙海賊

「ラークライト -伝説の宇宙海賊」松山美保訳 理論社 2007
事件が起きたのはいつもと変わらない日の朝だった。月のはずれにポツンと浮かぶぼくたちの家“ラークライト”には、地球からお客さんが来る予定だった。ウェブスターという宇宙生物の研究者だ。だけどドアをあけた瞬間から、ぼくと姉ちゃんは、世界を救うための命がけの冒険に巻きこまれていったんだ…。大陽系をかけめぐる、少年と海賊たちの奇想天外な冒険アドベンチャー。

2007

Here Lies Arthur

アーサー王ここに眠る (創元ブックランド)

「アーサー王ここに眠る」井辻朱美訳 東京創元社/創元ブックランド 2009
ブリテン島、紀元五百年ごろ。ひとりの司令官に率いられた荒々しい騎馬の集団が、館を襲い火を放った。命からがら逃れ出たみなしごの少女グウィナは、奇妙な風体の男にひろわれる。タカのような風貌のその男の名はミルディン。ブリテン島の統一を目指す司令官、アーサーに仕える吟遊詩人。言葉を巧みにあやつり、人々の心を手玉に取る不思議な男。ひとりぼったのグウィナの運命は、その日から一変する。少女の目からアーサー王伝説を語る、心揺さぶる物語。カーネギー賞受賞の傑作。

Starcross

スタークロス

「スタークロス」松山美保訳 理論社 2008
宇宙空間を飛び、時間を超え、少年や星間スパイが活躍するレトロで痛快な冒険ファンタジー。月の近くに浮かぶわが家“ラークライト”は現在大改装中。ほこりと騒音にうんざりの毎日。姉ちゃんは海賊ジャック(いまは英国諜報部の一員だけど)に何通も手紙を送っているのに返事がなくて落ちこんでいる。そんなとき、小惑星“スタークロス”のホテルから招待状が届いた。ぼくらは「海辺の休日」の宣伝文句にひかれ、火星と木星のあいだの小惑星スタークロスに向かったが、またまたとんでもない陰謀に巻き込まれた―今度の敵はなんと未来の生物。

2008

Mothstorm

2009

Fever Crumb
No Such Thing As Dragons

2010

A Web of Air

2011

Scrivener's Moon


Web Links

  1. ウィキペディア
  2. Internet Speculative Fiction Database