J.C.ポロック著作リスト

1982

Mission M.I.A.

ミッションMIA (ハヤカワ文庫NV)

「ミッションMIA」伏見威蕃訳 ハヤカワ文庫 1987
元グリーンベレー大尉のジャック・キャラハンは、かつての戦友フランクの妻から驚くべき依頼を受けた。フランクは、ヴェトナムの捕虜収容所にいまだ囚われている。彼を救い出すため力を借りたいというのだ。国防総省に申し出たが、拒否されたともいう。キャラハンは戦友の救出を決意、即座にグリーンベレー時代の部下を集め始めた。通信、医療、軽火器、爆破―各分野のエキスパート4人を得た彼は、共に猛訓練を積み重ねる。そして綿密な計画をもとに、遂にヴェトナムへ潜入するが…。『樹海戦線』の著者が放つハード・アクションの決定版。

The Dennecker Code

デンネッカーの暗号 (ハヤカワ文庫NV)

「デンネッカーの暗号」広瀬順弘訳 ハヤカワ文庫 1990
コロラド州アスペンの山中で、スキー場の元管理人が殺された。遺体を発見した元グリーンベレー大尉のジャック・キャラハンと恋人のポーラは、カメラバッグの底に隠された手帳を見て愕然とした。被害者は元SS中将だったのだ。しかも、その手帳には暗号がびっしりと書き込まれていた。折しも第二の殺人が起き、友人を失ったことを知ったキャラハンは、ポーラと共に復讐の捜査を開始する。俊英が放つ力作冒険サスペンス。

1984

Centrifuge

樹海戦線 (ハヤカワ文庫NV)

「樹海戦線」沢川進訳 ハヤカワ文庫 1986
CIA内部に潜むソ連スパイの秘密を知ったため、元グリーンベレー隊員のスレイターとその戦友は暗殺者に命を狙われ始めた。辛くも危機を脱した彼らは、カナダの森林地帯に入り、敵を迎え撃つ作戦に出る。だがそこに送り込まれてきたのは、ソ連の特殊部隊の精鋭だった! プロ対プロの死闘を描くアクション巨篇

1986

Crossfire

トロイの馬 (ハヤカワ文庫NV)

「トロイの馬」沢川進訳 ハヤカワ文庫 1988
学術会議が開かれたプラハで、出席者の1人が失踪した。CIAのスパイであるソ連の科学者が、機密書類を携えて独断で亡命を図ったのだ。その書類には、ソ連の核兵器を無力化するアメリカの秘密作戦の情報が記されていた。情報の漏洩を阻止すべくCIAは緊急指命を発動、かくてケスラー曹長以下6名の特殊部隊員が科学者の救出に向かう。が、KGBの指揮のもと、チェコ情報機関がすでに逃亡者の行方を追い始めていた!スターウォーズ計画をしのぐ軍事作戦をめぐり、チェコの街と国境に展開する激闘―最新軍事情報を駆使して描く冒険アクション。

1989

Payback

復讐戦 (ハヤカワ文庫NV)

「復讐戦」広瀬順弘訳 ハヤカワ文庫 1991
最愛の妻が何者かに惨殺された。悲しみのなかで、アメリカ陸軍特殊部隊デルタ・フォースの元中佐ジャック・ギャノンは、犯人への復讐を誓った。独自の調査で、やがて彼は犯人の正体を知る。犯人はKGBの工作員で、ニカラグアでテロリストの訓練をしているという。その男が世界を揺るがす陰謀を企んでいるとも知らず、ギャノンは旧友と共に、武装して密林の奥に踏み込んでいった。凄絶な死闘を描く傑作冒険アクション。

1991

Threat Case

狙撃 (ハヤカワ文庫NV)

「狙撃」広瀬順弘訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1993/ハヤカワ文庫 1996
「合衆国大統領を暗殺せよ」米当局の取締りに業をにやした麻薬カルテルのボスたちは、一人の男に報復を依頼した。男の名はシンカヴェジ。高度のゲリラ戦術を身につけた超一流のスナイパーだ。だが、CIAの情報網により、計画は大統領警護課長マグワイアーの知るところとなった。彼は、旧友を殺害されて怒りに燃える元デルタ・フォース中佐ギャノンと協力して、暗殺者を迎え撃つ。密林に都市に展開する冒険アクション。

1993

Goering's List

略奪者 (ハヤカワ文庫NV)

「略奪者」広瀬順弘訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1994/ハヤカワ文庫 1997
第二次大戦中にナチが略奪し、行方知れずになった数々の名画。それらをひそかに買っていた人物のリストが、ドイツ赤軍派のシュトラッサーの手にわたった。活動資金を得るため、彼はリストの人物を襲って絵を奪いはじめる。そのあとを追う、CIA対テロリスト課のセムコとモサドの女性部員レイチェル。そして、ロシアの対外情報部も追跡戦に加わった。プロフェッショナルたちの壮絶な死闘を描く、迫力のアクション巨篇。

1994

Cold Cold Heart

かくも冷たき心 (ハヤカワ文庫NV)

*ジェイムズ・エリオット名義
「かくも冷たき心」中原裕子訳 ハヤカワ文庫 1999
CIAが旧ソ連からひそかに亡命させ、保護・監視していた元KGB大佐のマリク。その彼が4人の女子学生を惨殺し、姿を消した。外聞をはばかるCIAは内密裡に彼を捕らえることを決定、元工作員のカリーに白羽の矢を立てた。カリーは不正事件で罪に問われ服役中だったが、自由と引換えに捜索に乗り出す。かくして、プロ同士の熾烈な闘いが始まった!冒険小説の旗手ポロックが新境地を開いたノンストップ・サスペンス。

1997

Nowhere to Hide

射程圏 (ハヤカワ文庫NV)

「射程圏」中原裕子訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1999/ハヤカワ文庫 2001
ニューヨーク市警の刑事カービイは、マフィアのボス、ジェネロの逮捕に執念を燃やしていた。彼はジェネロが会計士を殺害したことを知り、その現場を目撃していた高級コールガール、ニコールの身柄を確保する。彼女の護衛に全力をあげるカービイだが、ジェネロはニコールを抹殺するために、完璧な仕事をほこる第一級のスナイパーを差し向けてきた…辣腕刑事と凄腕スナイパーの死力を尽くした激闘を描くアクション巨篇。

2000

Endgame

終極の標的 (ハヤカワ文庫NV)

「終極の標的」広瀬順弘訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 2000/ハヤカワ文庫 2002
元デルタ・フォース隊員のベンは、墜落した飛行機で発見した二千万ドルを、ある事情から友人のエディと山分けした。だが、その金がCIAの非合法活動用の偽札だったために、二人は命を狙われエディは殺されてしまう。さらに紙幣偽造の捜査にシークレット・サービスが乗り出した。殺されたエディの妹とともに追跡をかわしたベンに、新たな追っ手が迫る!―大都会から森林地帯に繰りひろげられる迫真の冒険アクション小説。