C.L.ムーア著作リスト

Bibliography

ノースウェスト・スミス

Shambleau and Other Stories

大宇宙の魔女 ノースウェスト・スミス (ハヤカワ文庫 SF 36)

「大宇宙の魔女」仁賀克雄訳 ハヤカワ文庫 1971
宇宙パトロールの追跡を逃れ、熱線銃一丁を頼りに星から星へと渡り歩く無宿者ノースウェスト・スミス――彼は、火星植民地で、なにやらひどく群集に追われている一人の娘を救った。〈シャンブロウ〉と呼ばれる彼女は、愛らしい肢体を持ちながらも明らかに地球の生物ではない。暗い、獣の知恵を秘めたその脈動する瞳を見たとき、スミスは一瞬本能的な不安を覚えた。そもシャンブロウとは何者?しかし彼女の妖しい美しさに魅せられ、彼は娘を宿に連れ帰る……。女流作家ムーアが抒情溢れる筆致で描く、幻想の香り高き名作ノースウェスト・スミス・シリーズついに登場!
野田昌宏『SFを極めろ! この50冊』

Julhi and Other Stories

異次元の女王 (ハヤカワ文庫 SF 62 ノースウェスト・スミス)

「異次元の女王」仁賀克雄訳 ハヤカワ文庫 1972
宇宙パトロールの追跡を逃れ、熱線銃一丁をたよりに星から星へと渡り歩く無宿者ノースウェスト・スミス――金星の酒場で一服盛られた彼が目覚めたのは、あやめもわからぬ闇の中、古代の廃墟とおぼしき無気味な土地であった。いつしか、頭の中で甘美な声がいざなう。「来たれ、地球の男よ……」一人の少女に手をとられ彼は進んだ――いまだ恐怖をもって語り伝えられる太古の都ヴォンへ、おぞましくも美しい異次元の女王、貪欲なる<ジュリ>のもとへ……!女流作家ムーアが描く幻想の香り高き名作シリーズ第二巻!

Nymph of Darkness and Other Stories

暗黒界の妖精 (ハヤカワ文庫 SF 82 ノースウェスト・スミス)

「暗黒界の妖精」仁賀克雄訳 ハヤカワ文庫 1973
宇宙パトロールの追跡を逃れ、熱線銃一丁をたよりに星から星へと渡り歩く無宿者ノースウェスト・スミス――追われ追われて火星古代の僧院の廃墟に逃げ込んだ彼は、その中庭に一人のむせび泣く女を見た。薄明の中で、たけなす黒髪が滝のように白い身体を覆っていた……。本巻はシリーズ中屈指の傑作「生命の樹」をはじめ、女剣士ジョイリィ国のジレルと共に中世ヨーロッパを舞台に活躍する異色作「スターストーンを求めて」、名のみ伝わり久しく埋もれていた「幻の狼女」「短調の家」等五篇を収録、ここに珠玉の幻想名作シリーズ全三巻の華麗なる幕を閉じる!

Shambleau and Other Stories

シャンブロウ (ダーク・ファンタジー・コレクション)

「シャンブロウ」仁賀克雄訳 論創社(ダーク・ファンタジー・コレクション) 2008
初めての奇妙な味、懐かしの奇妙な味。ノースウエスト・スミス・シリーズ全13編。スペースファンタジーの傑作、改訳決定版。

その他

1952

Judgment Night

銀河の女戦士(アマゾン) (ソノラマ文庫―海外シリーズ)

「銀河の女戦士」仁賀克雄訳 朝日ソノラマ文庫海外シリーズ 1985

1957

Doomsday Morning

新世界の黎明 (ハヤカワ文庫 SF 177)

「新世界の黎明」仁賀克雄訳 ハヤカワ文庫 1980

1964

Earth's Last Citadel

たそがれの地球の砦 (ハヤカワ文庫SF)

*ヘンリー・カットナーとの共著
「たそがれの地球の砦」仁賀克雄訳 ハヤカワ文庫 1976

1969

Jirel of Joiry

暗黒神のくちづけ (ハヤカワ文庫 SF 139 処女戦士ジレル)

「暗黒神のくちづけ」仁賀克雄/団精二訳 ハヤカワ文庫 1974
騎士道華やかなりし中世ヨーロッパに、剣をとっては並ぶものなく、甲冑を着て戦場に立てば男をしのぐ勇猛ぶりの、美貌の女戦士がいた。ジョイリー国の領主ジレル――その誇り高き白い胸には、今、戦に破れた彼女を捕え傍若無人にも口づけを強いた敵将ギョームへの憎悪が、炎となって燃え上がっていた。復讐の手立てを、武器を!たとえ魂を売り渡そうと!勝手知ったるおのが城の地下牢を抜け出るや、地の底深くぽっかり開いた神秘の通廊を彼女は下った。地獄へ、暗黒神のもとへ……。女主人公をめぐり展開される幻想と怪奇に満ちた冒険の数々!待望久しき異色ヒロイック・ファンタジー完訳なる!



Web Links

  1. ウィキペディア
  2. Internet Speculative Fiction Database