東屋めめ『ご契約ください!』

My favorite 99 books

ご契約ください! 1 (バンブー・コミックス)

『ご契約ください!』
竹書房バンブー・コミックス 2008〜2011
4コマ漫画は設定が命です。 その設定を基本に、どう膨らますか(独特な世界の広がり)、どう同じネタを繰り返すか(お約束)、が“キモ”です。 それと、時間潰し用途→読み捨てられる運命という度合いがどうしても強くなりがちだけど、読者に単行本を買わせるきっかけとしての“ツボ”も大事です。
中小企業の独身社長に商品・サービスを売り込む、営業・吉田晴海が主人公。 トータルサポートの限界のなさが、この漫画のコア設定。
ちなみに僕にとっての“ツボ”は、吉田晴海の上司(社長)が黒頭巾被って登場したところでした。
ご契約ください! 2 (バンブー・コミックス) ご契約ください!  B (バンブーコミックス)



その他のコミックス

すいーとるーむ?

すいーとるーむ? 1 (まんがタイムコミックス)

芳文社まんがタイムコミックス 2008〜
通勤が面倒で会社に泊まり込んでいる(住み着いている)美人社員、というのがコア設定。 僕の“ツボ”は、ゆかりさん(住み着いた主人公)のパジャマ姿です(正直)。
すいーとるーむ? 2 (まんがタイムコミックス) すいーとるーむ? 3 (まんがタイムコミックス) すいーとるーむ? 4 (まんがタイムコミックス) すいーとるーむ?(5) (まんがタイムコミックス)

L16

L16 (1) (まんがタイムコミックス)

芳文社まんがタイムコミックス 2008〜2010
年齢の離れた美人の姉にあこがれる16歳の女子高生が主人公。 他作品に比べてコア設定は常識的(?)なので、笑いのツボも若干おとなしめ。
L16 2 (まんがタイムコミックス)

リコーダーとランドセル

リコーダーとランドセル 1巻 (バンブー・コミックス)

竹書房バンブー・コミックス 2009〜
「小学生にしか見えない高校生の姉」と「育ちすぎで小学生に見えない弟」の組み合わせ、というのがコア設定。 (小学生の)弟が(同級生の)女の子と歩いているだけで通報されてしまう、というのが多用されるパターン。 ストーリーとしては一番膨らませることができそうなので、まだまだ期待。 僕の“ツボ”は、「やんちゃな頃のタケ兄」。
リコーダーとランドセル (2) (バンブー・コミックス) リコーダーとランドセル B (バンブーコミックス) リコーダーとランドセル 4 (バンブー・コミックス)

まぐばぐ

まぐばぐ (バンブーコミックス)

竹書房 2011


満開!Sister

満開!Sister 1 (まんがタイムコミックス)

まんがタイムコミックス 2011〜


こちらもオススメ

宮成楽「晴れのちシンデレラ」

晴れのちシンデレラ 1 (バンブー・コミックス MOMO SELECTION)

竹書房バンブー・コミックス MOMO SELECTION 2008〜
ある日大金持ちになってしまった極貧育ちの少女(とその弟)が主人公。 野生児なみのサバイバルスキルとお嬢様学校での学園生活のギャップがコア設定。 貧しくとも素直に育った姉妹の心根に、執事でなくとも涙がこぼれます(←この執事が僕の“ツボ”)。
晴れのちシンデレラ 2 (バンブー・コミックス MOMO SELECTION) 晴れのちシンデレラ(3) (バンブーコミックス) 晴れのちシンデレラ C (バンブーコミックス)

碓井尻尾「店長の憂鬱」

店長の憂鬱1(バンブーコミックス) (バンブー・コミックス)

竹書房バンブー・コミックス 2009〜
回転寿司屋の店長の、それぞれ個性的な従業員・常連客・チェーン本部に翻弄される多忙な毎日、がコア設定。 絵もギャグも粗削りだけど、登場人物の突き抜けた個性で十分に補ってます。
店長の憂鬱 A (バンブーコミックス) 店長の憂鬱 B (バンブーコミックス)