霧舎巧著作リスト

Bibliography

1999

ドッペルゲンガー宮/《あかずの扉》研究会流氷館へ

ドッペルゲンガー宮 《あかずの扉》研究会流氷館へ (講談社文庫)

*《あかずの扉》研究会シリーズ
講談社ノベルス/講談社文庫 2003
北沢大学新入生のぼく=二本松翔は、サークル“あかずの扉”研究会に入会した。自称名探偵、特技は解錠などクセ者ぞろいのメンバー六人が、尖塔の屹立する奇怪な洋館“流氷館”を訪れた時、恐るべき惨劇の幕が開く。閉鎖状況での連続殺人と驚愕の大トリック!本格推理魂あふれる第十二回メフィスト賞受賞作。

2000

カレイドスコープ島/《あかずの扉》研究会竹取島へ

カレイドスコープ島 《あかずの扉》研究会竹取島へ (講談社文庫)

*《あかずの扉》研究会シリーズ
講談社ノベルス/講談社文庫 2004
八丈島沖にひっそりと隣り合う月島と竹取島。古くからの因習に呪縛され、月島の一族に支配され続けている双つの島を、“あかずの扉”研究会の六人が訪れた時、血も凍る連続殺人の万華鏡が回転を始めた。一族に伝わる秘宝が島の後継者を次々と殺戮する怪!本格推理の気鋭が放つ孤島ミステリーの奇跡的傑作。

ラグナロク洞/《あかずの扉》研究会影郎沼へ

ラグナロク洞 《あかずの扉》研究会影郎沼へ (講談社文庫)

*《あかずの扉》研究会シリーズ
講談社ノベルス/講談社文庫 2005
嵐による土砂崩れで奇怪な洞窟に閉じ込められた“あかずの扉”研究会のメンバーを襲う連続殺人。作中で示される“ダイイング・メッセージ講義”に倣うかのように、不可解な文字と言葉が連発される。死者たちを結ぶ“神々の黄昏”神話の根源を読み解け!本格推理の王道をいく、堂々の超技巧派ミステリー。

2001

マリオネット園/《あかずの扉》研究会首吊塔へ

マリオネット園 《あかずの扉》研究会首吊塔へ (講談社文庫)

*《あかずの扉》研究会シリーズ
講談社ノベルス/講談社文庫 2005
死者からの手紙が“あかずの扉”研究会に届けられた。多重にして難解な暗号に導かれた先に妖しく聳える斜塔こそ、閉鎖されたテーマパーク内の自殺の名所・首吊塔であった。塔内を乱舞する首吊り死体は自殺か他殺か?本格推理の旗手が趣向を凝らして贈る“フーダニット”の到達点。殺意の操り人形は誰だ。

2002

名探偵はもういない

名探偵はもういない (講談社文庫)

原書房/講談社ノベルス 2006/講談社文庫 2009
雪深い山間のペンションで続けざまに起こった不可解な連続怪死事件。「名探偵」はそれぞれの現場に残されたさまざまな証拠を丹念に検証しながら、「そこで起こったはずのこと」を再構築し、そして犯人像を絞りこんでゆく。二転三転するスリリングな「推理」の醍醐味を味わわせてくれるのは、なんと「あのひと」だった!「読者への挑戦」を付した本格推理の意欲作。

四月は霧の00{ラブラブ}密室

四月は霧の00密室 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
四月。入学式。私立霧舎学園への美少女転校生、羽月琴葉(17)が立ち込める霧の校庭で遭遇した「霧密室」殺人事件。学園にまつわる謎めいた伝説が二人の名探偵候補(?)を琴葉のもとへとひきよせるとき、秘密は満天下に明かされる。学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」、“霧舎学園シリーズ”堂々の開幕。

五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し

五月はピンクと水色の恋のアリバイ崩し 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
五月。あの「霧密室」殺人事件から一ヶ月。私立霧舎学園への美少女転校生、羽月琴葉とその同級生にして名探偵(?)小日向棚彦がまたもや遭遇する不可解な殺人事件!コンピュータ室で発見されたその死体は全身をピンク色に塗られていた…!学園ラブコメデイーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」、“霧舎学園シリーズ”。五月のテーマはアリバイ崩し。

六月はイニシャルトークDE連続誘拐

六月はイニシャルトークDE連続誘拐 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
六月。私立霧舎学園への美少女転校生、羽月琴葉とその同級生にして名探偵(?)小日向棚彦が学園の図書館に集うとき、またもや不可解な事件に巻き込まれる!図書館の棚に忽然と現れた謎の本―『私立霧舎学園ミステリ白書』の正体とは?学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」、“霧舎学園シリーズ”。六月のテーマは連続誘拐。

2003

七月は織姫と彦星の交換殺人

七月は織姫と彦星の交換殺人 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
七月。―天漢霧立上棚幡乃雲衣能飄袖鴨。死体の傍らで発見された謎めいた文字が連なる“祈願成就”の短冊が美少女・琴葉を七夕伝説に由来する殺人事件へと誘う。すべての謎の中心、「笹乙女委員会」とはいったい何なのか…?学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」、“霧舎学園シリーズ”。七月のテーマは交換殺人。

八月は一夜限りの心霊探偵

八月は一夜限りの心霊探偵 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
八月。偶然につぐ偶然の末、グラビア・アイドルとしてデビューを飾った琴葉は夏休みに伊豆の「別荘」へと赴く…が、そこで琴葉を待っていたのは奇怪な怪談にまつわる殺人事件だった!和服の老婆は叫ぶ―「呪い殺されたらどうする!」学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」、“霧舎学園シリーズ”。八月のテーマは心霊探偵。

2004

霧舎巧傑作短編集

霧舎巧傑作短編集 (講談社文庫)

講談社ノベルス/講談社文庫 2007
名探偵・後動悟が密室の列車内で華麗なアリバイ崩しを披露する「手首を持ち歩く男」。師・島田荘司の人気シリーズから御手洗潔と石岡和己の名コンビが登場する「動物園の密室」。他に“あかずの扉”研究会と“霧舎学園”のメンバーも集結し、オールスター探偵がハイレベル推理を連発する、珠玉のミステリ短編集。

2005

九月は謎×謎修学旅行で暗号解読

九月は謎×謎修学旅行で暗号解読 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
九月。霧舎学園2年生の二学期に入って最初のイベントは京都への修学旅行。琴葉と棚彦は学園理事長のさしがねにより、京都の六角屋敷で、ある秘宝を探す羽目に。手がかりは六枚の地図とプリクラ。プリクラに書かれた「1四銀」の暗号を解く鍵は?学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」“霧舎学園シリーズ”。九月のテーマは暗号解読。

2006

名探偵はどこにいる

名探偵はどこにいる (講談社ノベルス)

原書房/講談社ノベルス 2009
「あたしたちがやろうとしているのは…殺人なのよ」そう言って双子の姉妹が向かったのは、南海に浮かぶ、終ノ島。やがて姉妹の通う高校の男性教師が、島で死体となって発見される―!果たして、事故か、殺人か。二人の言っていた「殺人」とはこのことなのか…?刑事・今寺は、敬愛する今は亡き後動警部補の遺志を継ぎ、彼女たちの無実を証明できるのか!?『名探偵はもういない』に続く、「あかずの扉」研究会シリーズ外伝。

2007

十月は二人三脚の消去法推理

十月は二人三脚の消去法推理 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
十月。霧舎学園の秋の行事第一弾は体育祭。琴葉と棚彦は体育祭実行委員に据えられる。準備の真っ最中の本番一週間前、校内で不審火が発生。パソコン教室のメールに残された「十月十日の殺人」との関連は?昨夜子の言動が事件解決の糸口になるのか。学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」“霧舎学園シリーズ”。十月のテーマは消去法。

新本格もどき

新本格もどき (光文社文庫)

カッパノベルス/光文社文庫 2010
記憶喪失の吉田さんは、ミステリマニアの店主が作るマッシュルームカレーを食べるたびに、あの探偵、この探偵になりきってしまう。しかし、その推理の冴えは―。綾辻行人から有栖川有栖まで、オリジナル作者も公認の「推理&もどき」の華麗なる世界。トリック、ロジック、テクニック!新本格の最終兵器・霧舎巧の魅力が炸裂する極上絶品の美味をご賞味あれ。

2009

十一月は天使が舞い降りた見立て殺人

十一月は天使が舞い降りた見立て殺人 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
十一月。文化祭実行委員を務める琴葉と棚彦。本番に向けて準備が進むなか、何者かを狙って空から臼が落ちてきた。女生徒に届いたメッセージは、天使からの“殺人予告”なのか。それとも「ミス霧舎学園」を決めるエンジェルクイーンコンテストが標的なのか。学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」“霧舎学園シリーズ”。十一月のテーマは見立て殺人。

十二月は聖なる夜の予告殺人

十二月は聖なる夜の予告殺人 私立霧舎学園ミステリ白書 (講談社ノベルス)

*私立霧舎学園ミステリ白書シリーズ
講談社ノベルス
十二月。クリスマス前の賑わうショッピングモール。琴葉らの目前で、男性が墜落死した。翌日、商店街ではケーキ屋が爆発。どちらの現場でも目撃された雪だるまの着ぐるみとの関連は?発見されたメモからイブに向けて新たな事件へのカウントダウンが始まる…。学園ラブコメディーと本格ミステリーの二重奏、「霧舎が書かずに誰が書く!」“霧舎学園シリーズ”。十二月のテーマは予告殺人。

2010

新・新本格もどき

新・新本格もどき (カッパ・ノベルス)

カッパノベルス
霧舎巧、新本格の名品をふたたび「もどく」。記憶喪失が治ったはずの探偵・吉田さん。しかし、かわりに失ってしまった仲間との思い出を呼び覚まさんと、看護師・上岡エリがなりきり名探偵となって、吉田さんを彼女の相棒に指名する!ミステリマニアのてんぷら屋の大将、コスプレマニアのエリの姉・姿子。まとまりのないメンバーとともに、探偵コンビが怪しげな組織の陰謀を華麗な推理でサックリ解決!?二階堂黎人、森博嗣、北村薫、西澤保彦、芦辺拓、麻耶雄嵩、オリジナル作者公認、新本格ファンもどきどきの霧舎ワールド、全開!満を持して作者が自らを「もどい」た新作書下ろしも収録。