ダシール・ハメット著作リスト

長編

1929

Red Harvest

赤い収穫 (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 143‐2))

「赤い収穫」砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ 1953
「赤い収穫」小鷹信光訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1988
「血の収穫」田中西二郎訳 東京創元社(世界推理小説全集) 1956/創元推理文庫 1959
「血の収穫」能島武文訳 新潮文庫 1960
「血の収穫」河野一郎/田中西二郎訳 中央公論社(世界推理小説名作選) 1962/河野一郎訳 中公文庫 1977
「血の収穫」田中小実昌訳 講談社文庫 1978

The Dain Curse

デイン家の呪い(新訳版)

「デイン家の呪」村上啓夫訳 日本出版協同(異色探偵小説選集) 1953/ハヤカワ・ミステリ 1956
「デイン家の呪い」小鷹信光訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 2009
コンチネンタル探偵社の調査員の私は、科学者のエドガー・レゲット邸で起きたダイヤモンド盗難事件をきっかけに、博士の娘ゲイブリエルと知り合う。麻薬に溺れ、怪しげな宗教に傾倒する彼女を私は救おうとするが、その周辺では関係者の自殺や謎の死など怪事件が次々と…果たして一族に伝わる恐るべき呪いなのか?ハードボイルドの巨匠による異色作、半世紀ぶりに新訳なる!ハメット研究の第一人者による待望の訳業。
Movie「デイン家の呪い」The Dain Curse, 1978(米)
監督:E・W・スワックハマー、出演:ジェームズ・コバーン、ヘクター・エリゾンド、ジーン・シモンズ

1930

The Maltese Falcon

マルタの鷹 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

「マルタの鷹」砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ 1954/ハヤカワ・ミステリ文庫 1988
「マルタの鷹」村上啓夫訳 東京創元社(世界推理小説全集) 1959/創元推理文庫 1961
「マルタの鷹」小鷹信光訳 河出書房新社 1985
「マルタの鷹」石一郎訳 角川文庫 1963
「マルタの鷹」田中西二郎訳 新潮社(探偵小説文庫) 1956
「マルタの鷹」福島正実訳 文研出版(文研の名作ミステリー) 1977
「マルタの鷹」鳴海四郎訳 筑摩書房(世界ロマン文庫) 1970/筑摩書房(世界ロマン文庫) 1978
ワンダリーと名乗る女が、サム・スペードの事務所を訪ねてきた。妹の駆け落ち相手サーズビーを尾行して、妹の居所をつきとめてほしいという。だが、依頼人の謎めいた美しさと法外の報酬につられてその仕事をかってでたスペードの相棒は何者かに撃たれ、その直後サーズビーも射殺された。サーズビー殺しの嫌疑をかけられたスペードに、ミス・ワンダリーは、わけも言わずただ助けてほしいと哀願するのだが…。黄金の鷹像をめぐる金と欲の争いに巻き込まれたスペードの非情な行動を描く、ハードボイルド探偵小説の始祖の不朽の名作、新訳決定版。
Movie「マルタの鷹」The Maltese Falcon, 1931(米)
監督:ロイ・デル・ルース、出演:ビービー・ダニエルズ、リカルド・コルテス、ダドリー・ディッグス
マルタの鷹 特別版 [DVD]Movie「マルタの鷹」The Maltese Falcon, 1941(米)
監督:ジョン・ヒューストン、出演:ハンフリー・ボガート、メアリー・アスター、ピーター・ローレ

1931

The Glass Key

ガラスの鍵 (光文社古典新訳文庫)

「ガラスの鍵」砧一郎訳 ハヤカワ・ミステリ 1954
「ガラスの鍵」小鷹信光訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1993
「ガラスの鍵」大久保康雄訳 東京創元社(世界推理小説全集) 1957/創元推理文庫 1960
「ガラスの鍵」池田真紀子訳 光文社古典新訳文庫 2010
賭博師ボーモントは友人の実業家であり市政の黒幕・マドヴィッグに、次の選挙で地元の上院議員を後押しすると打ち明けられる。その矢先、上院議員の息子が殺され、マドヴィッグの犯行を匂わせる手紙が関係者に届けられる。友人を窮地から救うためボーモントは事件の解明に乗り出す。
Movie「ガラスの鍵」The Glass Key, 1935(米)
監督:フランク・タトル、出演:ジョージ・ラフト、クレア・ドッド、エドワード・アーノルド
Movie「ガラスの鍵」The Glass Key, 1942(米)
監督:スチュアート・ヘイスラー、出演:アラン・ラッド、ヴェロニカ・レイク、ブライアン・ドンレヴィ

1933

Woman in the Dark

闇の中から来た女

「闇の中から来た女」舟戸与一訳 集英社 1991

1934

The Thin Man

影なき男 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

「影なき男」砧一郎訳 雄鶏社(おんどり・みすてりい) 1950/ハヤカワ・ミステリ 1955
「影なき男」小鷹信光訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1991
ニック・チャールズね、といってもぐり酒場のカウンターに近寄ってきたのは、昔なじみの若い娘だった。母と離婚してそれきりになっている発明家の父に会いたいので探してほしいという。私は顧問弁護士に頼むよう勧めたが、数日後その発明家の秘書が死体で見つかった。だが、依然として発明家の消息は知れない。ハードボイルド小説の始祖がおしどり探偵ニックとノラの活躍を都会小説風に描く異色作。40年ぶりの新訳決定版。
Movie「影なき男」The Thin Man, 1934(米)
監督:W・S・ヴァン・ダイク二世、出演:ウィリアム・パウエル、マーナ・ロイ、モーリン・オサリヴァン
Movie*「夕陽特急」After the Thin Man, 1936(米)
監督:W・S・ヴァン・ダイク二世、出演:ウィリアム・パウエル、マーナ・ロイ、ジェームズ・スチュワート
Movie*「第三の影」Another the Thin Man, 1939(米)
監督:W・S・ヴァン・ダイク二世、出演:ウィリアム・パウエル、マーナ・ロイ、オットー・クルーガー
Movie「昨日消えた男」1941(日)
監督:マキノ正博、出演:長谷川一夫、 山田五十鈴、徳川夢声、高峰秀子、鳥羽陽之助

短編集

1948

Nightmare Town

悪夢の街 (ハヤカワ・ミステリ 642)

「悪夢の街」井上一夫/他訳 ハヤカワ・ミステリ 1961

1974

The Continental Op
「コンチネンタル・オプ」小鷹信光/他訳 立風書房 1978

日本オリジナル短編集

探偵コンティネンタル・オプ

砧一郎訳 六興出版(名作推理小説選) 1957/ハヤカワ・ミステリ 1960

ハメット傑作集1 フェアウエルの殺人

稲葉明雄訳 創元推理文庫 1972

ハメット傑作集2 スペイドという男

稲葉明雄訳 創元推理文庫 1976

ハメット 死刑は一回でたくさん

田中融訳 講談社文庫 1979

ブラッド・マネー

小鷹信光訳 河出文庫 1988

コンチネンタル・オプの事件簿

小鷹信光訳 ハヤカワ・ミステリ文庫 1994

コンチネンタル・オプ

稲葉明雄訳 集英社文庫(世界の名探偵コレクション) 1997

血の収穫

河野一郎/田中西二郎訳 嶋中文庫(グレート・ミステリーズ) 2005