C.S.フォレスター著作リスト

1924

A Pawn among Kings
The Paid Piper
Napoleon and his Court

1925

Josephine, Napoleon’s Empress

1926

Payment Deferred

終わりなき負債 (SHOGAKUKAN MYSTERY―クラシック・クライム・コレクション)

「終わりなき負債」村上和久訳 小学館(クラシック・クライム・コレクション) 2004
借金に追われる銀行員マーブル氏はある日、海外での事業に成功した甥の訪問を受ける。彼の財産に惑わされ、甥の金を詐取したマーブル氏は、その金で自分の理想とする生活を築き上げようとするが…。海洋冒険小説「ホーンブロワー・シリーズ」で世界的人気を得た作者が放つ異色ミステリ。三十年代のミステリ勃興期に、犯罪小説の分野でリアルな人間像を創造し、ジュリアン・シモンズやドロシー・セイヤーズなどの絶賛を浴びた長編。英米ミステリ・ベストに輝く名作の本邦初訳、ついに登場。

1927

Love Lies Dreaming
The Wonderful Week
Victor Emmanuel II and the Union of Italy

1928

The Shadow of the Hawk
Louis XIV, King of France and Navarre

1929

Brown on Resolution
「たった一人の海賊」高橋泰邦訳 パシフィカ(海洋冒険小説シリーズ) 1979/西武タイム(Best sea Adventures) 1986/徳間文庫 1987

Nelson

ネルソン提督伝―われ、本分を尽くせり

「ネルソン提督伝 われ、本分を尽くせり」高津幸枝訳 東洋書林 2002
「ホーンブロワー・シリーズ」の作者が、その独自の視点でネルソンの人間性・個性を捉え、大胆な筆致にユーモアを織り交ぜながら描いた。ネルソン伝の傑作。既刊の伝記を踏まえながら、さまざまな文献から取捨選択した内容を斬新な切り口で語っており、作者の個性がにじみ出た、他のネルソン研究書にない魅力をそなえた佳品。

The Voyage of the Annie Marble

1930

Plain Murder
The Annie Marble in Germany

1931

Two-and-Twenty
U 97

1932

Death to the French

1933

The Gun

青銅の巨砲 (ハヤカワ文庫 NV 121)

「誇りと情熱」土井俊次郎訳 ハヤカワ・ポケット・ブックス 1957
「青銅の巨砲」佐和誠訳 ハヤカワ文庫 1976
誇りと情熱 [DVD] Movie「誇りと情熱」The Pride and the Passion, 1957(米)
監督:スタンリー・クレイマー、出演:フランク・シナトラ、ソフィア・ローレン、ケイリー・グラント

Nurse Cavell

1934

The Peacemaker

1935

The African Queen

アフリカの女王 (ハヤカワ文庫 NV 191)

「アフリカの女王」伊藤礼訳 フジ出版社 1967
「アフリカの女王」佐和誠訳 ハヤカワ文庫 1979
アフリカの女王 [DVD] Movie「アフリカの女王」The African Queen, 1951(英)
監督:ジョン・ヒューストン、出演:ハンフリー・ボガート、キャサリン・ヘプバーン、ロバート・モーレイ

1936

The General

鬼将軍 (ハヤカワ文庫NV)

「鬼将軍」高松二郎訳 ハヤカワ文庫 1977

Marionettes at Home

1937

The Happy Return

パナマの死闘 (ハヤカワ文庫 NV 80 海の男ホーンブロワー・シリーズ 5)

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(5)
「パナマの死闘」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1974
スペイン領アメリカに勃発した反乱を援助するため、ホーンブロワーの指揮のもと、武器弾薬を積んだ英国艦が南太平洋に向かった。行手に立ち塞がるのはスペインの巨大な軍艦。ホーンブロワー以下の精鋭は死を賭して戦いを挑む! 作者の名を不動のものとした代表的傑作!
艦長ホレーショ [DVD] Movie「艦長ホレーショ」Captain Horatio Hornblower R.N., 1951(英)
監督:ラオール・ウォルシュ、出演:グレゴリー・ペック、ヴァージニア・メイヨ、ロバート・ビーティ
※「パナマの死闘」「燃える戦列艦」「勇者の帰還」がベース。

1938

A Ship of the Line

燃える戦列艦 (ハヤカワ文庫 NV 87 海の男ホーンブロワー・シリーズ 6)

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(6)
「燃える戦列艦」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1975
英国の命運を賭け、宿敵フランスを大陸に封じこめようと図る地中海封鎖艦隊が嵐の中で苦闘していた。折しも仏艦隊が封鎖網を突破して出現。その攻撃を阻止し得るはホーンブロワー艦長率いるサザランド号のみ。彼らは万に一つの勝ち目もない海戦に突入していった!

Flying Colours

勇者の帰還 (ハヤカワ文庫 NV 101 海の男ホーンブロワー・シリーズ)

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(7)
「勇者の帰還」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1975
戦い敗れ、敵国フランスに囚われたホーンブロワー艦長は、重傷を負った副長ブッシュとともにパリで銃殺刑に処せられることとなった。が、護送される途中でからくも脱走に成功。かくて、なおも眼前に広がる四百マイルもの敵地横断の決死行が始まった!

1940

The Earthly Paradise

非情の楽園 (Misaki books―航シリーズ (16))

「非情の楽園」高津幸枝訳 三崎書房(航アドベンチャーズ) 1985

1941

The Captain from Connecticut

1942

Poo-Poo and the Dragons

1943

The Ship

巡洋艦アルテミス (Best sea adventures)

「巡洋艦アルテミス」高橋泰邦訳 パシフィカ(海洋冒険小説シリーズ) 1979/西武タイム(Best sea adventures) 1985

1944

The Bedchamber Mystery

1945

The Commodore

決戦バルト海 (ハヤカワ文庫 NV 124 海の男ホーンブロワーシリーズ 8)

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(8)
「決戦! バルト海」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1976
ついに爵位を授けられたホーンブロワーのもとへ、新たな命令書が届いた。各国の利害がからみ合うバルト海へ艦隊を率いて出撃せよ、というものだった。即座に受諾した彼は、僚友ブッシュを連れて勇躍出帆する。風雲急を告げる荒海に今、戦いの火ぶたは切って落とされた!

The Happy Return

1946

Lord Hornblower

セーヌ湾の反乱  ハヤカワ文庫 NV 138 海の男ホーンブロワー・シリーズ 9

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(9)
「セーヌ湾の反乱」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1977
ナポレオン、遂に敗れるか? 全ヨーロッパを睥睨する彼の帝国にも、今や崩壊の兆しが見えていた。折りも折り、フランスのセーヌ湾で英国艦フレーム号に反乱が勃発。敵軍に察知される前に反乱を制圧すべく、ホーンブロワーは自由裁量権を得て一路セーヌ湾に向かった!

1948

The Sky and the Forest

1950

Mr Midshipman Hornblower

海軍士官候補生 (ハヤカワ文庫 NV 36 海の男 ホーンブロワーシリーズ 1)

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(1)
「海軍士官候補生」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1973/筑摩書房/世界ロマン文庫4 1969/筑摩書房/世界ロマン文庫8 1978
十八世紀末、七つの海に覇を唱える大英帝国海軍の軍艦にホレイショ・ホーンブロワーと名乗る士官候補生が乗り込んできた。轟く砲声と硝煙の中、古つわ者ぞろいの乗組員を尻目に、彼はぐんぐん頭角を現わしていく! 世界中で愛読される不滅の海洋冒険小説シリーズ開幕!

Randall and the River of Time

1952

Lieutenant Hornblower

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(2)
「スペイン要塞を撃滅せよ」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1973
時あたかも1800年、西インド諸島ハイチ島のスペイン要塞を攻略すべく出撃した英国海軍フリゲート艦上に、若きホーンブロワーの姿があった。行手をはばむ狡猾な敵軍に立ち向かう彼の機略縦横の活躍は? 海に生きる男のロマンと冒険を重厚な筆致で謳い上げる!

Horatio Hornblower

1953

Hornblower and the Atropos

スペイン要塞を撃滅せよ (ハヤカワ文庫 NV 58 海の男ホーンブロワーシリーズ 2)

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(4)
「トルコ沖の砲煙」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1974
トルコ近海に沈んだ英国艦から金銀貨を回収せよ! 念願の艦長昇進を果たしたホーンブロワーは、新たな命令を受けて地中海へ赴く。だが、前途には思いもよらぬ死の難関が待ち受けていた! 戦乱の十九世紀に生きる勇敢な英国海軍軍人の波瀾の一代記。

1954

The Nightmare
The Adventures of John Wetherell

1955

The Good Shepherd

駆逐艦キーリング (ハヤカワ文庫 NV 222)

「ソナー感度あり」吉田俊雄訳 出版協同社 1957
「駆逐艦キーリング」三木鮎郎訳 ハヤカワ文庫 1980

1956

The Barbary Pirates

1957

The Naval War of 1812
The Age of Fighting Sail

1958

Hornblower in the West Indies

海軍提督ホーンブロワー (ハヤカワ文庫 NV 172海の男 ホーンブロワーシリーズ 10)

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(10)
「海軍提督ホーンブロワー」高橋泰邦訳 ハヤカワ文庫 1978
ナポレオンはセント・ヘレナ島に幽閉され、戦乱の時代は終りを告げた。が、カリブ海において、彼の救出計画が今まさに実行されんとしていた。間一髪、それを知ったホーンブロワーは、世界の命運を賭けて追撃を開始する! 爆発的人気の海洋冒険小説シリーズ、堂々完結!

1959

Hunting the Bismarck / The Last Nine Days of the Bismarck

決断―ビスマルク号最後の9日間 (1968年)

「決断 ビスマルク号最後の9日間」実松譲訳 フジ出版社 1968
ビスマルク号を撃沈せよ! スタジオ・クラシック・シリーズ [DVD] Movie「ビスマルク号を撃沈せよ!」Sink the Bismarck!, 1959(米)
監督:ルイス・ギルバート、出演:ケネス・モア、ダナ・ウィンター、カール・メーナー

1962

Hornblower and the Hotspur

砲艦ホットスパーハヤカワ文庫 NV 59 海の男ホーンブロワー・シリーズ 3

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ(3)
「砲艦ホットスパー」菊池光訳 ハヤカワ文庫 1974
功績を認められ、フランスのブレスト軍港封鎖という重大任務を命ぜられたホーンブロワーは、スループ艦を率い、波高き東大西洋に向けて出帆した! フランス海軍を相手どり、小型艦を駆使して奮戦する彼は、やがて有能な艦長としての評価を確立していく。

1964

The Young Hornblower
The Hornblower Companion

ホーンブロワーの誕生 (ハヤカワ文庫 NV 185 海の男ホーンブロワー・シリーズ)

「ホーンブロワーの誕生」高橋泰邦/菊池光訳 ハヤカワ文庫 1978

1965

Captain Hornblower

1967

Hornblower and the Crisis

ナポレオンの密書―海の男/ホーンブロワー・シリーズ〈別巻〉 (ハヤカワ文庫NV)

*〈海の男 ホーンブロワー〉シリーズ
「ナポレオンの密書」高橋泰邦訳 光人社 1984
「ナポレオンの密書」高橋泰邦/菊池光訳 ハヤカワ文庫 2007
勅任艦長への昇進の内示を受けたホーンブロワーは、ホットスパー号を後にした。給水船に乗った彼は、正式な任命を受けるため英国へ向かう。だがその途上、フランス艦に遭遇。その戦闘で、彼はナポレオンとの戦いの行方を左右する重要なものを手に入れるが…未完の長篇として有名な表題作を初め、不滅の海洋冒険シリーズが生まれた秘話を綴る「ホーンブロワーの誕生」と短篇二篇ほか用語解説などを収録。ファン必読の書。

Long before Forty

1968

Admiral Hornblower

1969

The Man in the Yellow Raft

1971

Gold from Crete