クライブ・カッスラー著作リスト

ダーク・ピット シリーズ

The Mediterranean Caper, 1973

海中密輸ルートを探れ (新潮文庫)

「海中密輸ルートを探れ」中山善之訳 新潮文庫 1983

Iceberg, 1975

氷山を狙え (新潮文庫)

「氷山を狙え」中山善之訳 パシフィカ 1977

Raise the Titanic!, 1976

タイタニックを引き揚げろ (新潮文庫 カ 5-2)

「タイタニックを引き揚げろ」中山善之訳 パシフィカ 1977/新潮文庫 1981
Movie「レイズ・ザ・タイタニック」Raise the Titanic!, 1980(英)
監督:ジェリー・ジェームスン、脚本:アダム・ケネディほか
出演:ジェイソン・ロバーズ、リチャード・ジョーダン、アン・アーチャー、アレック・ギネス、デヴィッド・セルビー

Vixen 03, 1978

QD弾頭を回収せよ (新潮文庫)

「QD弾頭を回収せよ」中山善之訳 新潮文庫 1980

Night Probe!, 1981

マンハッタン特急を探せ (新潮文庫)

「マンハッタン特急を探せ」中山善之訳 新潮文庫 1982

Pacific Vortex!, 1983

スターバック号を奪回せよ (新潮文庫)

「スターバック号を奪回せよ」中山善之訳 新潮文庫 1985

Deep Six, 1984

大統領誘拐の謎を追え (上巻) (新潮文庫)

「大統領誘拐の謎を追え」中山善之訳 新潮文庫 1984

Cyclops, 1986

ラドラダの秘宝を探せ〈上〉 (新潮文庫)

「ラドラダの秘宝を探せ」中山善之訳 新潮文庫 1987
3人の腐乱死体を乗せた飛行船が、海辺に不時着した。飛行船の目的が、450年前の秘宝を探すことにあったことを知ったダーク・ピットは、キューバ海域に沈んだその宝を自ら探す決意を固め、行動を開始する。いっぽう、アメリカの月面植民地計画を察知したソ連は、これを阻止すべく、武装した精鋭戦闘隊を月面に送り込む方針を決定。世界はスターウォーズの危機にさらされる…。

Treasure, 1988

古代ローマ船の航跡をたどれ〈上〉 (新潮文庫)

「古代ローマ船の航跡をたどれ」中山善之訳 新潮文庫 1988
女性国連事務総長を乗せた特別機が、ハイジャックされた。機はグリーンランドに向い、墜落するが、たまたま近くで沈没したソ連原潜の捜査を行なっていたダーク・ピットが、彼女を救助した。またピットは付近の海底から、四散したとされる古代アレキサンドリア図書館の収蔵物の隠し場所を示すらしい遺物を発見した。一方事務総長は、ピットの父の手で厳重に保護されていたのだが…。

Dragon, 1990

ドラゴンセンターを破壊せよ〈上〉 (新潮文庫)

「ドラゴンセンターを破壊せよ」中山善之訳 新潮文庫 1990
漂流している日本の自動車運搬船が発見された。船は完全に遺棄され、残されたままの死体は傷みが激しい。やがて、乗り込んだ男たちに変調が表われた。頭痛・目まい・吐き気…。死の船は謎の大爆発を起し、付近の船舶を道づれにして沈没した。近くの海底で秘かに海底資源の調査を行なっていたピットたちは、爆発で生じた海底地震のため、生命の危険にさらされることになった―。

Sahara, 1992

死のサハラを脱出せよ〈上〉 (新潮文庫)

「死のサハラを脱出せよ」中山善之訳 新潮文庫 1992
1865年、アメリカ南軍の甲鉄鑑が、バージニアの川霧の彼方へと姿を消した―。1931年、オーストラリアの女性飛行家の愛機は、サハラ砂漠の南西部に不時着した―。そして1996年、サファリに赴いたイギリスの一行がマリで殺戮の洗礼を受ける。おりしもサハラの南、大西洋では巨大な赤潮が発生していた―。ダーク・ピットが歴史の謎と人類の危機に挑む全米No.1の話題作。
サハラ 死の砂漠を脱出せよ [Blu-ray] Movie「サハラ 死の砂漠を脱出せよ」SAHARA, 2005(米)
監督:ブレック・アイズナー、脚本:トーマス・ディーン・ドネリーほか
出演:マシュー・マコノヒー、ペネロペ・クルス、スティーヴ・ザーン、ウィリアム・H・メイシー、ランベール・ウィルソン

Inca Gold, 1994

インカの黄金を追え〈上〉 (新潮文庫)

「インカの黄金を追え」中山善之訳 新潮文庫 1994
16世紀にインカの帝王が国外へ送り出した財宝。その所在を記した工芸品はイギリスの海賊の手に落ちるが、その船もジャングルの奥深くへと押し流された…。1998年、ペルー南部で潜水調査中に失踪した考古学者たちの救出に向かったピットらは、国際的美術品窃盗団が盗品を隠匿している洞穴を発見。いよいよ窃盗団、ゲリラ、FBI、合衆国関税局を巻き込む壮絶な闘いが始まった。

Shock Wave, 1996

殺戮衝撃波を断て〈上〉 (新潮文庫)

「殺戮衝撃波を断て」中山善之訳 新潮文庫 1996
19世紀なかば、漂着した孤島で豊富なダイヤモンド資源を発見した一組の男女。その子孫であるアーサー・ドーセットはオーストラリアのダイヤ王として、富をほしいままにしていた。だが、その採鉱は膨大な生命を奪う危険な技術を活用するものだった。ドーセットの娘で海洋生物学者のメーブ・フレッチャーを南極で偶然救出したピットは、彼女と協力してこの阻止を図るが…。

Flood Tide, 1997

暴虐の奔流を止めろ〈上〉 (新潮文庫)

「暴虐の奔流を止めろ」中山善之訳 新潮文庫 1998
湖底に沈む無数の死体―。静養先でおぞましい光景を目にしたピットは、不法入国とその強制労働を指揮して莫大な利益を上げている中国人犯罪組織の本格的調査に乗り出す。黒幕の海運王チン・シャンは米中の要人と気脈を通じ、さらなる野望を燃やしていた。彼がルイジアナに建設する巨大な港湾建設の恐るべき目的は何か?壮大な構想と嵐の展開に世界が瞠目したシリーズ第14弾。

Atlantis Found, 2001

アトランティスを発見せよ〈上〉 (新潮文庫)

「アトランティスを発見せよ」中山善之訳 新潮文庫 2001
紀元前7120年、彗星の衝突によって地球は壊滅的な打撃を受けた。1858年、南極で発見された幽霊船には黒曜石を彫った頭骨が残され、2001年にはコロラドの旧鉱山から同様の頭骨が見つかった。その廃坑に刻まれていた銘文には悪夢の予言。一方、南極では行方不明とされていたナチスのU‐ボートが出現する。調査に当たったピットらは、戦慄の策謀を察知した―。興奮のシリーズ第15作。

Valhalla Rising, 2001

マンハッタンを死守せよ〈上〉 (新潮文庫)

「マンハッタンを死守せよ」中山善之訳 新潮文庫 2002
革命的な新型エンジンを搭載して処女航海に出た豪華客船が原因不明の火災に見舞われた。近海から駆けつけたピットらの活躍で、乗員・乗客の大半は救助されたが、エンジンを考案したイーガン博士は何者かに襲われた末に死亡した。帰国したピットをなおも魔手が襲う。一連の不可解な出来事の裏には、石油市場の独占を狙う策謀が隠されていた―全米を席捲した好評シリーズ第16弾。

Trojan Odyssey, 2003

オデッセイの脅威を暴け〈上〉 (新潮文庫)

「オデッセイの脅威を暴け」中山善之訳 新潮文庫 2005
父親のダーク・ピットと奇跡の対面を果たしたダーク・ジュニアとサマー。二人は早速、NUMAの一員としてカリブ海に赴く。海面は広範囲にわたって褐色の汚濁物質に覆われ、おびただしい生物が死滅していた。物質の発生源はニカラグアの沖合。この国では、ある複合企業が中国の資金提供を受けて国家横断鉄道の建設を進めている―。最強の父子が地球の危機に挑むシリーズ第17弾。

Black Wind, 2004

極東細菌テロを爆砕せよ〈上〉 (新潮文庫)

ダーク・カッスラーとの共著。
「極東細菌テロを爆砕せよ」中山善之訳 新潮文庫 2006
第二次世界大戦末期。旧日本海軍の二隻の潜水艦が極秘に出港した。任務は搭載している細菌兵器をアメリカ本土に着弾させ、降服を促すこと。しかし、潜水艦は米海軍の駆逐艦に撃沈され、作戦は失敗に終わった。それから60余年。ピット父子は北朝鮮工作員が問題の兵器を回収しようとしていることを知る。目的は日米両国に対するテロ。もはや“北”の狂気の暴走は、阻止できないのか。

Treasure of Khan, 2006

ハーンの秘宝を奪取せよ〈上〉 (新潮文庫)

ダーク・カッスラーとの共著。
「ハーンの秘宝を奪取せよ」中山善之訳 新潮文庫 2008
巨大地震がバイカル湖を直撃した。ダーク・ピットは石油調査船を高波から救うべく現場に急行、間一髪で乗員らを救助する。だがその直後に、彼らは何者かに拉致されてしまう。時を同じくしてペルシア湾では、サウジ最大の石油施設が地震で壊滅。中国でも主要石油基地が原因不明の火災に襲われる―。世界の原油価格は急騰、その裏には巨億の富を握るチンギス・ハーンの末裔の影が。

Arctic Drift, 2008

北極海レアメタルを死守せよ〈上〉 (新潮文庫)

ダーク・カッスラーとの共著。
「北極海レアメタルを死守せよ」中山善之訳 新潮文庫 2010
カナダの議員が小型帆船で帆走中に謎の死を遂げた。地球温暖化が危機的な状況のなか、それを止めることも夢ではない人工光合成装置の開発目前に、その研究室が何者かに爆破された。海洋上の事故をめぐり、アメリカとカナダの緊張が一気に高まった―。NUMA長官ダーク・ピットは、最悪のシナリオを回避すべく、あるレアメタルに注目するのだが…。大好評のシリーズ第20弾。

Crescent Dawn, 2010

NUMAファイル シリーズ

Serpent, 1999

コロンブスの呪縛を解け〈上〉 (新潮文庫)

ポール・ケンプレコスとの共著。
「コロンブスの呪縛を解け」中山善之訳 新潮文庫 2000
ナンタケットの冷たい海底に沈む豪華客船、アンドレア・ドリア号の残骸。だが、そこにコロンブス以前の貴重な財宝が眠っていることを知る者は少ない…。NUMA特別出動班のカート・オースチンは、モロッコの沖合いで作業中に、何者かに襲撃されていた美貌の考古学者ニーナ・キーロフを救う。ニーナが探り当てていた人頭石像の秘密とは?NUMAの精鋭総登場の新シリーズ発進。

Blue Gold, 2000

白き女神を救え (新潮文庫)

ポール・ケンプレコスとの共著。
「白き女神を救え」土屋晃訳 新潮文庫 2003
クジラの集団死の原因を探るべく、メキシコ海域に向かったNUMAのオースチンとザバーラ。だが二人は海中で高熱を発している施設を調べるうち、大爆発に巻き込まれる。一方、ベネズエラの熱帯雨林で調査活動を行なっていたトラウト夫妻は、高度な技術力で先住民を率いる「白き女神」と出会う。やがて彼らは皆、全世界で水系の制圧を狙う組織の標的に―。好評新シリーズ第2弾。

Fire Ice, 2002

ロマノフの幻を追え〈上〉 (新潮文庫)

ポール・ケンプレコスとの共著。
「ロマノフの幻を追え」土屋晃訳 新潮文庫 2004
1918年、「オデッサの星」は革命直後のロシアから出航した。極秘の荷物と乗客を載せて―。一方、現代の合衆国では、メイン州を原因不明の津波が襲う。さらにエーゲ海では、米海軍の小型潜水艦が何者かに乗っ取られ、旧ソ連の潜水艦基地へと運ばれた。すべてをつなぐ線上に浮かんだのは、帝政復活を目論む富豪ラゾフ。オースチンはかつての仇敵ペトロフと組んで、真相を探り始める。

White Death, 2003

オケアノスの野望を砕け (上) (新潮文庫―NUMAファイル (カ-5-37))

ポール・ケンプレコスとの共著。
「オケアノスの野望を砕け」土屋晃訳 新潮文庫 2006

Lost City, 2004

失われた深海都市に迫れ〈上〉 (新潮文庫)

ポール・ケンプレコスとの共著。
「失われた深海都市に迫れ」土屋晃訳 新潮文庫 2010
スコットランドの孤島で撮影していたテレビ番組出演者とクルーがいっせいに消えた。そして、古代都市があったとされる海域で発見された謎の酵素をフランスで研究していた生化学者に続く不審な死。NUMAのオースチンは大量の水がトンネルに流入し、絶体絶命の窮地に陥ったアルプスの観測所救助のため現地に入った。奇跡的にラベル教授らの救助に成功するが…。シリーズ第5弾。

Polar Shift, 2005
The Navigator, 2007
Medusa, 2009

オレゴンファイル シリーズ

Golden Buddha, 2003
Sacred Stone, 2004
Dark Watch, 2005

日本海の海賊を撃滅せよ!(上) (ソフトバンク文庫NV)

ジャック・ダブラルとの共著。
「日本海の海賊を撃滅せよ!」黒原敏行訳 ソフトバンク文庫NV 2008
日本海周辺で次々と船が襲撃される事件が発生。金品を奪うだけでなく乗客を皆殺しにし、船を沈める残虐な海賊の情報は瞬く間に世界を回った。自社の船を失った日系アメリカ人の海運会社経営者から依頼を受け、カブリーヨたちは謎の海賊探しに乗り出す。「現代の騎士」カブリーヨが、ハイテク秘密工作船オレゴン号を自在に操り、暴虐の海を制圧する。

Skeleton Coast, 2006

遭難船のダイヤを追え!上 (ソフトバンク文庫 カ 2-1)

ジャック・ダブラルとの共著。
「遭難船のダイヤを追え!」黒原敏行訳 ソフトバンク文庫NV 2007
19世紀のアフリカ。イギリス人が現地人から奪った大量のダイヤ原石は砂嵐で船が難破し、夢と消えた。そして現在、その「宝探し」に巻き込まれたセキュリティ会社会長のカブリーヨは、同じ折りに著名な研究所所長誘拐事件の無線を偶然傍受し、人質奪還に乗り出す!ハイテク秘密工作船オレゴン号を自在に操る現代の騎士、ファン・カブリーヨ登場。

Plague Ship, 2008

戦慄のウイルス・テロを阻止せよ!(上) (ソフトバンク文庫NV)

ジャック・ダブラルとの共著。
「戦慄のウイルス・テロを阻止せよ!」伏見威蕃訳 ソフトバンク文庫NV 2009
無人のままを漂う巨大クルーズ船。現場を通りがかったカブリーヨたち“オレゴン号”の乗組員たちは、船から数百に及ぶ大量の死体を発見した。人々は出血性ウイルスに冒されて死亡したように見えたが、感染経路が不明だった。カブリーヨたちは船内から唯一の生存者の女性を救出し、クルーズ船をチャーターしていたのが、地球の人口を抑制することを目的とする巨大組織“レスポンシヴィスト”であると知るが…。

Corsair, 2009
The Silent Sea, 2010
The Jungle, 2011

ファーゴ・アドベンチャー シリーズ

Spartan Gold, 2009

スパルタの黄金を探せ!(上) (ソフトバンク文庫NV)

「スパルタの黄金を探せ!」棚橋志行訳 ソフトバンク文庫NV 2010
時は1800年。ナポレオン軍はアルプスの峠越えの途中、古代の貴重な遺品に遭遇した。が、ナポレオンの死とともにそれは失われてしまった。そして現代。トレジャーハンターのファーゴ夫妻は、アメリカ東海岸でドイツの超小型潜水艇を発見した。艇内には、セミの紋章が刻印されたワインが残っていたが、同じ頃ファーゴ夫妻の知人も同じ紋章のあるワインの瓶の破片を見つけた。が、彼は謎の男に誘拐され尋問を受けることに!調査の結果、ワインは“ナポレオンの失われたセラー”と呼ばれるものと判明するが…。

Lost Empire, 2010
The Kingdom, 2011

その他

The Sea Hunters, 1996

沈んだ船を探り出せ (新潮文庫)

クレイグ・ダーゴとの共著
「沈んだ船を探り出せ」中山善之訳 新潮文庫 1997
ダーク・ピットはカッスラー自身の分身である。そしてこの著者は持てる情熱と資金のすべてを注ぎこんで、実際にNUMA(国立海中海洋機関)を設立してしまった。彼とその仲間たちは、歴史に翻弄されて非業の最期を遂げた船舶を追いつづける。汽船レキシントン、南軍戦鑑アーカンソー、そしてUボート―。史実を迫真の描写で再現し、探索の喜怒哀楽を綴った初のノンフィクション。

Clive Cussler and Dirk Pitt Revealed, 1998
The Sea Hunters II, 2002

呪われた海底に迫れ (上) (新潮文庫)

クレイグ・ダーゴとの共著
「呪われた海底に迫れ」中山善之訳 新潮文庫 2003
著者率いるNUMAは、現在も幻の沈船を求めて東奔西走。その模様はドキュメンタリー番組として全米で放映されている。今回、白羽の矢が立てられたのは、南北戦争時の南軍甲鉄艦マナサスとルイジアナ。北軍が誇ったキーオカック、ウィホーケン、パタプスコ。海洋史上もっとも有名な幽霊船メアリー・セレスト号…。歴史の秘話と探索の悲喜劇で綴る好評ノンフィクション第2弾。

The Chase, 2007
The Wrecker, 2009
The Spy, 2010