ロビン・クック著作リスト

1977

The Year of the Intern
Coma

コーマ―昏睡 (ハヤカワ文庫 NV 326)

「コーマ -昏睡-」林克己訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1978/ハヤカワ文庫NV 1983
コーマ [DVD] Movie「コーマ」Coma, 1977(米)
監督・脚本:マイケル・クライトン
出演:ジュヌビエーブ・ビジョルド、マイケル・ダグラス、リチャード・ウィドマーク

1978

Sphinx

スフィンクス (ハヤカワ文庫 NV 346)

「スフィンクス」林克己訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1980/ハヤカワ文庫NV 1984
Movie「スフィンクス」Sphinx, 1980(米)
監督:フランクリン・J・シャフナー、脚本:ジョン・バイラム
出演:レスリー・アン・ダウン、フランク・ランジェラ、モーリス・ロネ

1981

Brain

ブレイン―脳 (ハヤカワ文庫 NV (408))

「ブレイン -脳-」林克己訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1981/ハヤカワ文庫NV 1986

1982

Fever

フィーバー―発熱 (ハヤカワ文庫NV)

「フィーバー -発熱-」林克己訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1982/ハヤカワ文庫NV 1991
癌の免疫療法を研究する医師チャールズは、愛娘ミシェルが血液の癌―急性白血病に冒されていると宣告された。絶望のあまり彼は半狂乱になるが、自宅近くの池の異臭に気づき、恐るべき事実を発見した。川の上流にある工場がたれ流した有毒物質が、ミシェルの体を蝕んだのだ。チャールズは工場を閉鎖させようと孤独な闘いを挑む一方で、自らの手で娘の生命を救うために最後の手段にでるが…。社会派医学サスペンス。

1984

Godplayer

ゴッドプレイヤー―神を演ずる者 (ハヤカワ文庫NV)

「神を演ずる者」林克己訳 ハヤカワ・ノヴェルズ 1984
「ゴッドプレイヤー -神を演ずる者-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1993
手術後、順調に回復中の患者を相次いで襲う原因不明の死。糖尿病を患いながらも、精神科レジデントとして活躍するキャシーは、この事件に興味を抱き、友人の医師ロバートと調査を開始した。調査を進めるうちに彼女たちは、死亡した患者全員が死の直前に点滴を受けていたことをつきとめる。だがその直後ロバートが謎の死を遂げ、キャシーの身近にも魔の手が迫ってきた。著者会心の医学サスペンス。

1985

Mindbend

マインドベンド―洗脳 (ハヤカワ文庫 NV (402))

「マインドベンド -洗脳-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1985

1988

Outbreak

アウトブレイク―感染 (ハヤカワ文庫NV)

「アウトブレイク -感染-」林克己訳 ハヤカワ文庫SF 1988
ロサンゼルスのクリニックで恐るべき伝染病が発生した。頭痛、高熱、吐血、そして死に至る。疾病管理センターから派遣された新米女医マリッサの奮闘によって、伝染病はエボラ出血熱、人間にとってもっとも危険なウイルスが原因とわかったが、過去アフリカでしか流行しなかったものがなぜ突然アメリカで発生したのかは謎だった。時をおかず、第二、第三のエボラが他の都市に現れた。現場へ飛んだマリッサは感染者に何か共通項がないかと調べるうち、奇妙な暗合に気づく。エイズ時代の戦慄をこめて放つ、医学サスペンスの第一人者の最新長篇。
Movie「LEVEL4」Formula for Death, 1995(米)
監督:アーマンド・マストロヤンニ、脚本:ロジャー・ヤング
出演:ニコレット・シェリダン、ウィリアム・ディヴェイン、スティーヴン・キャフリー

1989

Mortal Fear

モータル・フィア―死の恐怖 (ハヤカワ文庫NV)

「モータル・フィア -死の恐怖-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1989
精密検査で健康と診断された三人の男性が、たて続けに死亡した。保健計画センターの担当医師ジェイソンは首をひねった。何かの検査ミスだろすか?その夜彼は同僚で天才学科者と称されているヘイズに呼び出された。ところが、驚異的な発見をしたと語った直後、ヘイズは突然血を吐き、彼の目の前で死んでしまったのだ!ヘイズのいう大発見とは何だったのか、ジェイソンは探り出そうとするが、一人で検査で異常がなかった人々の突然の病死があいつぐ。健康なはずの人がいったいなぜ…?深まりゆく謎に、ジェイソンは敢然と調査を始める。
Movie「モータル・フィア 死の恐怖」Mortal Fear, 1994(米)
監督:ラリー・ショウ、脚本:ロブ・ギルマー、ロジャー・ヤング
出演:ロバート・イングランド、ジョアンナ・カーンズ、グレゴリー・ハリソン

1990

Mutation

ミューテイション―突然変異 (ハヤカワ文庫NV)

「ミューテイション -突然変異-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1990
医師ヴィクター・フランクは、代理母が自分の次男を出産するさまを不安に駆られて見守っていた。生まれたのは美しい赤ん坊で、妻マーシャにもひた隠しにした恐ろしい秘密を抱えていたヴィクターは胸をなでおろした。10年後、次男VJは早熟な天才児に成長していた。だが、長男と乳母はあいついで肝臓癌で死亡しており、乳母はなぜか死の直前にVJを「悪魔の子、人殺し」と罵っていた。そして児童精神科医であるマーシャは、わが子VJに何か異常なものを感じはじめていた…。バイオテクノロジーをテーマに第一人者が放つ、最新医学スリラー。

1991

Harmful Intent

ハームフル・インテント―医療裁判 (ハヤカワ文庫NV)

「ハームフル・インテント -医療裁判-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1991
麻酔医ジェフリーは、薬の使用を誤って患者を死なせたとして医療過誤裁判にかけられ、有罪を宣告された。自分がミスをおかしたとはどうしても信じられないジェフリーは、保釈中に逃亡し、事件の背後を調べていく。やがて他の病院でもよく似たケースが起きていることがわかり、彼は麻酔薬の汚染を凝い始める。一体、誰が何の目的で患者を殺し、医師を破滅させようとしているのか?一方、彼を追う司法の手は刻々と迫る。

1992

Vital Signs

ヴァイタル・サインズ―妊娠徴候 (ハヤカワ文庫NV)

「ヴァイタル・サインズ -妊娠徴候-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1992
不妊に悩む女医マリッサは体外受精に何度か失敗し、夫との間も気まずくなっていた。その矢先に、同じクリニックでやはり妊娠に失敗し、自分のカルテを要求していた女性患者が自殺するという事件が起きた。その女性と自分を含めて同じクリニックに通う五人もの患者が、結核性卵管炎という珍しい病気が原因で不妊になったことを知ったマリッサは、受胎産業の背後に潜む秘密に迫っていく。タイムリーな問題に取り組む話題作。

1993

Blindsight

ブラインドサイト―盲点 (ハヤカワ文庫 NV (708))

「ブラインドサイト -盲点-」林克巳訳 ハヤカワ文庫NV 1993

Terminal

ターミナル―末期症状 (ハヤカワ文庫NV)

「ターミナル -末期症状-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1994
医学生ショーン・マーフィーは、特殊な脳腫瘍の治療にめざましい成果をあげているマイアミのフォーブズ癌センターに研修に来た。だが、研究心に燃えるショーンに対して、センターはなぜか秘密主義を押し通す。業をにやしたショーンは、追ってきたナースの恋人ジャネットとともに治療成功の鍵を探りだそうとする。やがて二人の前に、奇跡の癌治療の陰に隠された、恐ろしい事実が浮かびあがってくる!興奮の医学スリラー。

1994

Fatal Cure

フェイタル・キュア―致死療法 (ハヤカワ文庫NV)

「フェイタル・キュア -致死療法-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1995
若い医師の夫婦、デイヴィッドとアンジェラは、ヴァーモント州の平和な町バートレットの病院に高給で引き抜かれた。だが、現実のバートレットは理想の町どころではなかった。病院のもと院長は、何者かに惨殺されており、病院の駐車場では連続レイプ事件が起こっていた。しかも、デイヴィッドの担当の入院患者が原因不明の病気でつぎつぎに急死していく。やがて夫婦を襲う悪夢のような事件とは…話題の医学サスペンス。

1996

Acceptable Risk

アクセプタブル・リスク―許容量 (ハヤカワ文庫 NV (814))

「アクセプタブル・リスク -許容量-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1996

Contagion

コンテイジョン―伝染 (ハヤカワ文庫NV)

「コンテイジョン -伝染-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1997
ニューヨークのマンハッタン総合病院で、不審な病気が流行しはじめていた。糖尿病で入院した患者が、強い伝染力をもつ原因不明の感染症により死亡してしまったのだ。ニューヨーク市の監察医ジャック・ステープルトンは、院内感染による肺ペストを疑って、調査を開始する。だが、真相解明もままならないうちに、病気は患者だけでなく病院スタッフにまで広がっていく。しかも、ジャックには恐るべき魔手が迫っていた…。

1997

Chromosome Six

クロモソーム・シックス―第六染色体 (ハヤカワ文庫NV)

「クロモソーム・シックス -第六染色体-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1998
ニューヨーク市監察院の死体置場から、射殺されたギャングの死体が盗まれた。何者かが検屍解剖を阻止しようとしているらしい。その行方を追う監察医のジャックとローリーは、ギャングが死の数週間前にアフリカで密かに肝臓移植の手術を受けていたことを知り、現地へ飛ぶ。そこで二人が見たものは、最先端バイオテクノロジーが引き起こした想像を絶する光景だった!医学サスペンスの王者が壮大なスケールで放つ傑作巨篇。

Invasion

インヴェイジョン―侵略 (ハヤカワ文庫 NV (859))

「インヴェイジョン -侵略-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1997

1998

Toxin

トキシン―毒素 (ハヤカワ文庫NV)

「トキシン -毒素-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 1999
勤務先の病院が合併して思うような診療ができなくなり、心臓外科医キム・レッジスは、不満を覚えていた。私生活でも離婚して、楽しみといえば、ひとり娘のベッキーと会うことぐらいだった。その愛する娘が病原性大腸菌O157に感染してしまった。病院側の対応の悪さもあり、ベッキーは深刻な状態に陥っていく。キムは、感染した原因を突き止めるべく、孤独な調査を開始するが…O157をテーマに描く最新医学サスペンス。

1999

Vector

ベクター―媒介 (ハヤカワ文庫NV)

「ベクター -媒介-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 2000
成功を夢見てソ連からアメリカへ渡ったユーリは、苦しい生活を強いられて、鬱屈とした日々を送っていた。アメリカ社会への復讐を誓った彼は、極右集団と手を組んで、恐るべき計画を立てる。死の細菌、炭疽菌とボツリヌス菌をニューヨークにばらまこうというのだ。そんな折り、監察医のジャックは不審な死体に遭遇する。死因を調べ始めた彼は、やがてユーリたちの陰謀へと迫っていく。医学サスペンスの王者が放つ衝撃作。

2000

Abduction

アブダクション―遭遇 (ハヤカワ文庫NV)

「アブダクション -遭遇-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 2001
地質調査のため、大西洋の海底で掘削作業を行なっていたベンシック・マリン社。社長のバーグマンは作業の合間に、女性海洋地質学者スーザンと共に潜水艇で海底の視察に赴いた。だが海底火山の火口に入った時、潜水艇は制御不能となり急激に沈んでいった。やがて潜水艇は不思議な力を受けて上昇し、海面に浮上するが、乗組員の行く手には想像を絶する世界が待っていた!巨匠が奔放な想像力で新境地を拓く冒険サスペンス。

2001

Shock

ショック―卵子提供 (ハヤカワ文庫NV)

「ショック -卵子提供-」林克己訳 ハヤカワ文庫NV 2002
ハーヴァード大学の大学院生ジョアンナとデボラは、ある不妊治療クリニックに卵子を提供した。高額の報酬を得た二人の生活は一変するが、やがてジョアンナは自分の卵子がどうなっているか知りたくなり、クリニックに問い合わせる。が、満足な答えが得られず、彼女はデボラとともに身元を偽ってクリニックの職員になり、調査を始める。そして恐るべき事実を突き止めるが…卵子提供に潜む危険性を描く最新医学サスペンス。

2003

Seizure

2005

Marker

2006

Crisis

2007

Critical

2008

Foreign Body

2009

Intervention

2010

Cure