有栖川有栖『マジックミラー』

My favorite 99 books

新装版 マジックミラー (講談社文庫)

講談社ノベルス/講談社文庫 1993/講談社文庫(新装版) 2008
琵琶湖に近い余呉湖畔で女性の死体が発見された。殺害時刻に彼女の夫は博多、双子の弟は酒田にいてアリバイは完璧。しかし兄弟を疑う被害者の妹は推理作家の空知とともに探偵に調査を依頼する。そして謎めく第二の殺人が…。犯人が作り出した驚愕のトリックとは?有栖川作品の原点ともいえる傑作長編。






Bibliography

1989

月光ゲーム -Yの悲劇'88-

cover

東京創元社/創元推理文庫 1994
夏合宿のために矢吹山のキャンプ場へやってきた英都大学推理小説研究会の面々――江神部長や有栖川有栖らの一行を、予想だにしない事態が待ち構えていた。矢吹山が噴火し、偶然一緒になった3グループの学生たちは、一瞬にして陸の孤島と化したキャンプ場に閉じ込められてしまったのだ。その極限状況の中、まるで月の魔力に誘われでもしたように出没する殺人鬼。その魔の手にかかり、ひとり、またひとりとキャンプ仲間が殺されていく……。いったい犯人は誰なのか。そして、現場に遺された y の意味するものは何。
cover コミック「月光ゲーム」鈴木有布子/作画 BLADE COMICS 2006

孤島パズル

cover

東京創元社/創元推理文庫 1996
紅一点会員のマリアが提供した“余りに推理研的な”夏休み――旅費稼ぎのバイトに憂き身をやつし、江神部長以下3名、宝捜しパズルに挑むべく赴いた南海の孤島。バカンスに集う男女、わけありの3年前、連絡船の再来は5日後。第一夜は平穏裏に更けるが、折しも嵐の第二夜、漠とした不安感は唐突に痛ましい現実へと形を変える。晨星落々、青空に陽光が戻っても心は晴れない……。
孤島パズル 1 (1) (BLADE COMICS) 孤島パズル 2 (BLADE COMICS) 孤島パズル 3 (BLADE COMICS) コミック「孤島パズル」
鈴木有布子/作画 BLADE COMICS 2009

1990

マジックミラー

新装版 マジックミラー (講談社文庫)

講談社ノベルス/講談社文庫 1993/講談社文庫(新装版) 2008
琵琶湖に近い余呉湖畔で女性の死体が発見された。殺害時刻に彼女の夫は博多、双子の弟は酒田にいてアリバイは完璧。しかし兄弟を疑う被害者の妹は推理作家の空知とともに探偵に調査を依頼する。そして謎めく第二の殺人が…。犯人が作り出した驚愕のトリックとは?有栖川作品の原点ともいえる傑作長編。


1992

双頭の悪魔

cover

東京創元社/創元推理文庫 1999
他人を寄せつけず奥深い山で芸術家たちが創作に没頭する木更村に迷い込んだまま、マリアが戻ってこない。救援に向かった英都大学推理研の一行は、大雨のなか木更村への潜入を図る。江神二郎は接触に成功するが、ほどなく橋が濁流に呑まれて交通が途絶。川の両側に分断された木更村の江神・マリアと夏森村のアリスたち、双方が殺人事件に巻き込まれ、各々の真相究明が始まる……。


46番目の密室

新装版 46番目の密室 (講談社文庫)

講談社ノベルス/講談社文庫 1995/講談社文庫(新装版) 2009
日本のディクスン・カーと称され、45に及ぶ密室トリックを発表してきた推理小説の大家、真壁聖一。クリスマス、北軽井沢にある彼の別荘に招待された客たちは、作家の無残な姿を目の当たりにする。彼は自らの46番目のトリックで殺されたのか―。有栖川作品の中核を成す傑作「火村シリーズ」第一作を新装化。


1993

ダリの繭

ダリの繭 (角川文庫―角川ミステリーコンペティション)

角川文庫/角川書店(単行本) 1999
幻想を愛し、奇行で知られたシュールレアリズムの巨人――サルバドール・ダリ。宝飾デザインも手掛けたこの天才に心酔してやまない宝石チェーン社長が、神戸の別邸で殺された。現代の繭とも言うべきフロートカプセルの中で発見されたその死体は、彼のトレードマークであったダリ髭がない。そして他にも多くの不可解な点が……。事件解決に立ち上がった推理作家・有栖川有栖と犯罪社会学者・火村英生が辿り着いた意外な真実とは?!都市を舞台に、そこに生きる様々な人間たちの思惑を巧みな筆致と見事な理論で解き明かした、有栖川ミステリの真髄。


1994

ロシア紅茶の謎

cover

講談社ノベルス/講談社文庫 1997
作詞家が中毒死。彼の紅茶から青酸カリが検出された。どうしてカップに毒が?表題作「ロシア紅茶の謎」を含む粒ぞろいの本格ミステリ6篇。エラリー・クイーンのひそみに倣った「国名シリーズ」第一作品集。奇怪な暗号、消えた殺人犯人に犯罪臨床学者・火村英生とミステリ作家・有栖川有栖の絶妙コンビが挑む。


1995

海のある奈良に死す

海のある奈良に死す (角川文庫)

双葉社/角川文庫 1998/双葉文庫 2000
半年がかりで書き上げた長編が、やっと見本になった!推理作家・有栖川有栖は、この一瞬を味わう為にわざわざ大阪から東京へやってきたのだ。珀友社の会議室で見本を手に喜びに浸っていると、同業者の赤星学が大きなバックを肩に現れた。久しぶりの再会で雑談に花を咲かせた後、赤星は会議室を後にした。「行ってくる。『海のある奈良』へ」と言い残して…。翌日、福井の古都・小浜で赤星が死体で発見された。赤星と最後に話した関係者として、有栖は友人・火村英生と共に調査を開始するが―!?複雑に絡まった糸を、大胆にロジカルに解きほぐす本格推理。


スウェーデン館の謎

cover

講談社ノベルス/講談社文庫 1998
取材で雪深い裏磐梯を訪れたミステリ作家・有栖川有栖はスウェーデン館と地元の人が呼ぶログハウスに招かれ、そこで深い悲しみに包まれた殺人事件に遭遇する。臨床犯罪学者・火村英生に応援を頼み、絶妙コンビが美人画家姉妹に訪れたおぞましい惨劇の謎に挑む。大好評国名シリーズ第2弾!長編ミステリ。


1996

幻想運河

cover

実業之日本社/講談社ノベルス 1999/講談社文庫 2001
シナリオライターの卵、恭司がアムステルダムで遭遇したバラバラ殺人事件。在外日本人社会の濃密で澱んだ空気が生んだ犯罪が、不思議な糸で大阪の殺人につながってゆく……。ふたつの水の都をいろどる、奇怪な薔薇のイメージはなにを意味するのか?有栖川裏ミステリー・ベスト1の傑作、待望の文庫化!


ブラジル蝶の謎

cover

講談社ノベルス/講談社文庫 1999
美しい異国の蝶が天井を埋めた部屋で殺害されていた男。何のために蝶の標本が天井に移されたのか。鮮烈なイメージの表題作ほか、小指ほどの小さな鍵の本当の用途が秘書殺しの謎を解く『鍵』など、おなじみ有栖川・火村コンビの名推理が冴えわたる傑作ミステリー全6篇。読者待望の「国名シリーズ」第3弾。


山伏地蔵坊の放浪

cover

東京創元社/創元推理文庫 2002
地蔵坊先生お気に入りのカクテル『さすらい人の夢』の二杯目が空く頃、物語は始まる。土曜の定例会で山伏の先生が聞かせてくれる体験談ときたら、ローカル線の犯人消失、崖に住む新興宗教家の死、トリュフに端を発する真夏日の事件、雪と共に降って湧いた博士邸の怪など、揃いも揃って殺人譚。ことごとく真相を看破したという地蔵坊が、名探偵行脚さながらの見聞を語る七話を収録。


1997

英国庭園の謎

cover

講談社ノベルス/講談社文庫 2000
資産家の人知れぬ楽しみが、取り返しのつかない悲劇を招く表題作。日本中に大パニックを起こそうとする"怪物"「ジャバウォッキー」。巧妙に偽造された遺書の、アッと驚く唯一の瑕疵を描いた「完璧な遺書」――おなじみ有栖川・火村の絶妙コンビが活躍する傑作ミステリ全6篇。待望の国名シリーズ第4弾。


朱色の研究

cover

角川書店/角川文庫 2000
“2年前の未解決殺人事件を、再調査してほしい。これが先生のゼミに入った本当の目的です” 臨床犯罪学者・火村英生が、過去の体験から毒々しいオレンジ色を恐怖する教え子・貴島朱美から突然の依頼を受けたのは、一面を朱で染めた研究室の夕焼け時だった――。さっそく火村は友人で推理作家の有栖川有栖とともに当時の関係者から事情を聴取しようとするが、その矢先、火村宛に新たな殺人を示唆する様な電話が入った。2人はその関係者宅に急行すると、そこには予告通り新たなる死体が……!? 現代のホームズ&ワトソンが解き明かす本格ミステリの金字塔。
朱色の研究―夕陽丘殺人事件 (あすかコミックスDX―臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート) コミック「朱色の研究 夕陽丘殺人事件」あすかコミックスDX 2001
朱色の研究―枯木難殺人事件 (あすかコミックスDX―臨床犯罪学者・火村英生のフィールドノート) コミック「朱色の研究 枯木難殺人事件」あすかコミックスDX 2003

1998

有栖の乱読

cover

メディア・ファクトリー
印刷フェチだった6歳のころ。怪獣フリークな幼年時代。SFよ、さようなら。うじうじ、どろどろ中学時代。読書のせいで成績、急降下。推理小説へ猛烈に目覚める。受験か?読書か?萩尾望都か?同志社大学推理小説研究会。12年間の書店員生活の表と裏。デビューそして最近のこと。自作の周辺。


ジュリエットの悲鳴

cover

実業之日本社/ジョイ・ノベルズ 2000/角川文庫 2001
スタンダードなアリバイ・トリックからギャグ・ミステリまで、バラエティに富んだ短編とショートショート十二作品を収録し、有栖川有栖の魅力の全貌を伝える傑作ミステリ集。


1999

ペルシャ猫の謎

cover

講談社ノベルス/講談社文庫 2002
「買いなさい。損はさせないから」話題騒然の表題作「ペルシャ猫の謎」。血塗られた舞台に愛と憎しみが交錯する「切り裂きジャックを待ちながら」、名バイプレーヤー・森下刑事が主役となって名推理を披露する「赤い帽子」など、粒よりの傑作集。「国名シリーズ」第五弾、火村・有栖川の名コンビはパワー全開。


2000

有栖川有栖の密室大図鑑

有栖川有栖の密室大図鑑 (新潮文庫)

現代書林/新潮文庫 2003
「密室」とは、不可能犯罪を可能にするための、想像力の冒険である―。1841年に『モルグ街の殺人』が発表されて以来、作家と読者の双方を魅了し続けてきた東西の「密室」ミステリから、カー、クイーン、乱歩、安吾、鮎川哲也など、歴史的なトリックを凝らした40編を厳選。意表を衝く発想とそれを実体化させる緻密な論理の魔術を、イラストと共に解き明かした瞠目の密室パノラマ図鑑。


幽霊刑事

cover

講談社/講談社ノベルス 2002/講談社文庫 2003
俺は神崎達也。職業、刑事。美人のフィアンセを残して無念にも射殺された……はずが幽霊に!? しかも犯人の上司が密室状況で何者かに殺されて……。 いったい真犯人は誰なんだ! そして俺はどうなってしまうんだ! ミステリーとラブストーリーが融合、2001年度本格ミステリー・ベスト10入りの傑作。


2001

暗い宿

cover

角川書店/角川文庫 2003
廃業が決まった取り壊し直前の民宿、南の島の極楽めいたリゾートホテル、冬の温泉旅館、東京都心の豪華なシティホテル……。様々な〈宿〉で起こる難解な事件に、臨床犯罪学者・火村英生と推理作家・有栖川有栖が挑む、本格ミステリ作品集!


作家小説

cover

幻冬舎/幻冬舎ノベルス 2003/幻冬舎文庫 2004
デビューして2年あまりたつが、いまひとつぱっとしないミステリ作家・益子伸二は、ある出版社の編集長に銀座で接待を受ける。そこで大ベストセラー作家への野望に火をつけられた益子は、そのまま会社に連れて行かれた。その地下室で彼が見たのは……。ミステリよりミステリアスな、作家という職業の「謎」に本格ミステリ作家・有栖川有栖が挑戦。


絶叫城殺人事件

cover

新潮社/新潮文庫 2004
黒鳥亭、それがすべての始まりだった。壷中庵、月宮殿、雪華楼、紅雨荘…。殺人事件の現場はそれぞれ、独特のアウラを放つ館であった。臨床犯罪学者・火村英生と作家・有栖川有栖のふたりが突きとめた、真相とは。そして、大都市を恐怖で覆い尽くした、猟奇的な連続殺人!影なき殺人鬼=ナイト・プローラーは、あの"絶叫城"の住人なのか!?本格推理小説の旗手が、存分に腕を振るった、傑作短編集。


2002

作家の犯行現場

cover

メディアファクトリー/新潮文庫 2005
ミステリーの舞台となる「現場」は偶然に選ばれたのではない。廃墟と化した島、迷路のごとき鍾乳洞、湖底に沈む村、趣向を凝らした館……。そこには作家を刺激する特殊なオーラがあって、「創作という犯行」を行わせるのだ――。古今のミステリーに精通する作家・有栖川有栖が全国を巡り、22ヵ所の「現場」が今なお放つ戦慄のオーラを五感でとらえる。写真多数収載。異色の紀行エッセイ。


マレー鉄道の謎

cover

講談社ノベルス/講談社文庫 2005
マレー半島を訪れた推理作家・有栖川有栖と臨床犯罪学者・火村英生を待ち受ける「目張り密室」殺人事件!外部へと通じるあらゆる隙間をテープで封印されたトレーラーハウス内の死体。この「完璧な密室」の謎を火村の推理は見事切り伏せられるのか?真正面から「本格」に挑んだ、これぞ有栖川本格の金字塔!
日本推理作家協会賞(2003年)受賞


まほろ市の殺人 冬 -蜃気楼に手を振る-

まほろ市の殺人 冬―蜃気楼に手を振る (祥伝社文庫)

祥伝社文庫
「真幌はどうかしている」冬になると、真幌の海に蜃気楼が現われる。満彦は五歳の頃、美しかった母に連れられて初めて兄弟たちとそれを見た。蜃気楼に手を振ったら幻の町に連れて行かれる。だから手を振ってはいけない、と母に言われた。直後、こっそり手を振った長兄が事故死し、二十五年後の今、三千万円という金が残された兄弟の運命を翻弄する。


迷宮逍遥 -有栖のミステリ・ウォーク-

迷宮逍遥―有栖のミステリ・ウォーク (角川文庫)

角川書店/角川文庫 2005
はじまりは作家デビュー前、出版社からかかってきた1本の電話。それは鮎川哲也『鍵孔のない扉』の解説を執筆して欲しいという、思いがけない話だった……。マエストロ・鮎川哲也への敬愛の念あふれる処女解説を皮切りに、ホームズからパタリロまで、有栖川有栖がこれまでに執筆したミステリ解説、評論のすべて。推理作家の創作の原泉がここにある。


2003

赤い鳥は館に帰る -有栖川有栖エッセイ集-

cover

講談社


スイス時計の謎

スイス時計の謎 (講談社文庫)

講談社ノベルス/講談社文庫 2006
二年に一度開かれていた"同窓会(リユニオン)"の当日、メンバーの一人が殺され、被害者のはめていた腕時計が消失! いったいなぜか……。火村の示した間然するところのない推理に「犯人」が最後に明かした「動機」とは。表題作ほか謎解きの醍醐味が堪能できる超絶の全4篇。ご存じ国名シリーズ第7弾、これぞ本格だ!


虹果て村の秘密

cover

◇講談社ミステリーランド
推理作家にどうしてもなりたい12歳の少年・秀介は、憧れの作家二宮ミサトを母にもつ同級生の優希(刑事になりたくてしょうがない)と、虹果て村にあるミサトの別荘で夏休みを過ごすことになった。虹にまつわる七つの言い伝えがあるのどかな村では、最近、高速道路建設をめぐって賛成派と反対派の対立が激しくなっていた。そんな中、密室殺人事件が起こり、二人は事件解明におとなも驚く知恵をしぼる。がんばれ、未来の刑事とミステリ作家!


白い兎が逃げる

白い兎が逃げる (光文社文庫)

光文社カッパノベルス/光文社文庫 2007
ストーカー行為に悩む劇団の看板女優・清水伶奈。彼女を変質者から引き離す計画は成功したはずだった。ところが、ストーカーが兎小屋の裏で死体となって発見される。追いかけていたはずの彼が―。鉄道に絡むトリックを用いた表題作ほか、火村とアリスが挑む3つの事件。ミステリのエッセンスをふんだんに盛り込んだ、これぞ正統派の推理小説。


2005

モロッコ水晶の謎

モロッコ水晶の謎 (講談社文庫)

講談社ノベルス/講談社文庫 2008
とある社長邸のパーティに招かれた推理作家・有栖川の目前で毒殺事件が発生!邸内にいた10人の中でグラスに毒物を混入できたのは誰か、そして動機は…。犯罪学者・火村が超絶論理で謎に挑む表題作ほか「助教授の身代金」「ABCキラー」「推理合戦」を収録。本格推理の醍醐味に満ちた“国名シリーズ”第8弾。


2006

謎は解ける方が魅力的 -有栖川有栖エッセイ集-

cover

講談社
作家 有栖川有栖の「ミステリEye」を通してみた 映画・日常・そして……阪神タイガース!!本格ミステリと漫才の密接な関係から、熱い猛虎ファンとしての試合分析まで多岐にわたるテーマが満載のエッセイ集。


乱鴉の島

乱鴉の島 (新潮文庫)

新潮社/講談社ノベルス 2008/講談社文庫 2010
犯罪心理学者の火村英生は、友人の有栖川有栖と旅に出て、手違いで目的地と違う島に送られる。人気もなく、無数の鴉が舞い飛ぶ暗鬱なその島に隠棲する、高名な老詩人。彼の別荘に集まりくる謎めいた人々。島を覆う死の気配。不可思議な連続殺人。孤島という異界に潜む恐るべき「魔」に、火村の精緻なロジックとアクロバティックな推理が迫る。本格ミステリの醍醐味溢れる力作長編。


正しく時代に遅れるために -有栖川有栖エッセイ集-

正しく時代に遅れるために 有栖川有栖エッセイ集

講談社
すべての人間は“六段階の距離”でつながっている!?ネット書店で著者がオススメされたものは…?日々の生活、映画、小説に隠れた謎。作家・有栖川有栖のことがもっとよくわかるエッセイ集。


2007

女王国の城

女王国の城 上 (創元推理文庫)

東京創元社/創元推理文庫 2011
ちょっと遠出するかもしれん。そう言ってキャンパスに姿を見せなくなった、われら英都大学推理小説研究会の部長、江神さん。向かった先は“女王”が統べる聖地らしい。場所が場所だけに心配が募る。週刊誌の記事で下調べをし、借りた車で駆けつける―奇しくも半年前と同じ図式で、僕たちは神倉に“入国”を果たした。部長はここにいるのだろうか、いるとしたらどんな理由で―。


2008

壁抜け男の謎

壁抜け男の謎 (角川文庫)

角川グループパブリッシング/角川文庫 2011
富豪の屋敷から名画が盗まれた。しかし屋敷内に作られた迷路の中に絵を残し、犯人だけが消失した!?(「壁抜け男の謎」)小説家に監禁された評論家。かつては酷評していたが、最近は誉めていたのに。なぜこんなことを?(「屈辱のかたち」)犯人当て小説から、敬愛する作家へのオマージュ、近未来小説、官能的な物語まで。色彩感豊かな「16」の物語が貴方を待つ。有栖川有栖の魅力を満載した、傑作作品集。


鏡の向こうに落ちてみよう -有栖川有栖エッセイ集-

鏡の向こうに落ちてみよう 有栖川有栖エッセイ集

講談社
著者のミステリ的思考回路は何を考えているのか?台湾訪問で著者が感じたミステリへの思いとは?日々の生活、映画、不思議な事件、そして阪神タイガース…。デビュー20年目を迎えた作家、有栖川有栖が紡ぐ、透明なエッセイ集。

妃は船を沈める

妃は船を沈める (光文社文庫)

光文社/カッパ・ノベルス 2010/光文社文庫 2012
「妃」と呼ばれ、若い男たちに囲まれ暮らしていた魅惑的な女性・妃沙子には、不幸な事件がつきまとった。友人の夫が車ごと海に転落、取り巻きの一人は射殺された。妃沙子が所有する、三つの願いをかなえてくれる猿の手は、厄災をももたらすという。事件は祈りを捧げた報いなのだろうか。哀歌の調べに乗せ、臨床犯罪学者・火村英生が背後に渦巻く「欲望」をあぶり出す。



綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー(1)

綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー(1)

講談社
ミステリって、こんなに面白い。人気作家2人が本格愛をこめて贈る、本邦初のDJ風対談&アンソロジー!ドイル、乱歩らの古典から最新のショートショートまで、東西の名品10編を一挙収録。

大阪探偵団 -対談 有栖川有栖vs河内厚郎-

大阪探偵団―対談 有栖川有栖vs河内厚郎

※河内厚郎との共著
沖積舎
大阪の温故知新を自在に操り未来を展望する。大阪を愛するミステリー作家・有栖川有栖と演劇評論家・河内厚郎の熱いトーク。

有栖川有栖の鉄道ミステリー旅

有栖川有栖の鉄道ミステリー旅 (光文社文庫 あ)

山と溪谷社/光文社文庫 2011
自称「乗りテツ」ミステリー作家が明かす小説の舞台になった鉄道。有栖川オススメ・読んでみたい「鉄ミス」ベスト60収録。

火村英生に捧げる犯罪

火村英生に捧げる犯罪 (文春文庫)

文藝春秋/文春文庫 2011
「とっておきの探偵にきわめつけの謎を」―臨床犯罪学者・火村英生のもとに送られてきた犯罪予告めいたファックス。術策の小さな綻びから犯罪が露呈する表題作ほか、過去の影におびえる男の哀しさが余韻を残す「長い影」、殺された男の側にいた鸚鵡が真実を暴く「鸚鵡返し」など珠玉の作品が並ぶ人気シリーズ。


密室入門

密室入門 (メディアファクトリー新書)

※安井俊夫との共著
メディアファクトリー/メディアファクトリー新書 2011
世界最初のミステリ小説『モルグ街の殺人』は、密室モノだった。以来170年、密室は数え切れないミステリ作品で扱われてきたが、その魅力や可能性が示し尽くされたわけではない。密室とは何か?密室を分類すると?現実的に密室は作れるのか!?本格ミステリの第一人者と、ミステリ愛にあふれる一級建築士が古今東西の作品を例に挙げながら、密室の謎と可能性に挑む。斬新なアイデアと刺激に満ちた、驚くべき対談集。

2009

赤い月、廃駅の上に

赤い月、廃駅の上に (幽BOOKS)

メディアファクトリー
17歳の引きこもりの青年が、クロスバイクで旅に出た。四日目にある町の廃線跡の駅舎に辿り着き、野宿をする。そこに現れた鉄道忌避伝説を追う30代の鉄ちゃんライターの佐光。空に赤い月が出ているのを見た青年は不気味さを振り払おうとダベり始める。深夜に差しかかるころ、佐光はトイレに行くため駅舎を出る。それを見計らったかのように、赤い月はますますその光を増し・・・。怪談専門誌『幽』に連載された8編に加え、他誌に発表された2編を加えた初の怪談集、堂々刊行。

綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー(2)

綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー(2)

講談社
“本格眼”で選り抜いた物語の妙味を人気作家2人が解き明かす、DJ風対談&アンソロジー!創作の秘密に迫る自作解題から、都筑、連城、ラヴクラフトらの名編、京大推理小説研に伝わる「犯人当て」快作まで、レア度満点の第2集。

本格ミステリの王国

本格ミステリの王国

講談社
有栖川有栖デビュー20周年記念出版。著者秘蔵短編「蒼ざめた星」と「殺刃の家」を初収録!“本格”の地平を見つめる透徹した眼差しの先には―。

2010

闇の喇叭

闇の喇叭

理論社/講談社 2011
大東亜戦争後、日本は南北に分断され、北海道は“日ノ本共和国”として独立。日本国内では北のスパイが暗躍し、政府は警戒を強めていた。―そして平世21年。私的探偵行為を禁止する法律が成立し、探偵狩りが行われている現代。少女・空閑純は、かつて名探偵として名を馳せた両親に育てられたが、母親はある事件を追う最中に行方不明となっていた…。母の出身地である奥多岐野に父とともに移住し、帰りを待っていた純だったが、そこで発見された身元不明の他殺死体が、父子の日常を破壊する!存在意義を否定された探偵に謎が牙を剥くとき、新たな物語が動き出す。

長い廊下がある家

長い廊下がある家

光文社
廃村に踏み迷った大学生の青年は、夜も更けて、ようやく明かりのついた家に辿り着く。そこもやはり廃屋だったが、三人の雑誌取材チームが訪れていた。この家には幽霊が出るというのだ―。思い違い、錯誤、言い逃れに悪巧み。それぞれに歪んだ手掛かりから、臨床犯罪学者・火村英生が導き出す真相とは!?悪意ある者の奸計に、火村英生の怜悧な頭脳が挑む。切れ味抜群の本格ミステリ傑作集。

2011

真夜中の探偵

真夜中の探偵 (特別書き下ろし)

講談社
平世22年―すべての探偵行為が禁止された日本。空閑純は、17歳。両親ともに有名な探偵だが、母の朱鷺子は4年前から行方不明。父の誠は昨年、警察類似行為で逮捕され、収監されている。純は叔父の住む大阪で独り暮らしをはじめる。母の行方の手がかりを探すなか、父母に仕事を仲介していた押井照雅という人物と会える機会が訪れる。1週間後、押井の別宅で水に満たされた木箱に入った溺死体が発見された。被害者は元探偵で“金魚”と呼ばれていた男だった。容疑者リストに入った純は、自ら「水の棺」の謎を解くために調査をはじめる。純は探偵としての一歩を踏み出せるのか。

2012

高原のフーダニット

高原のフーダニット

徳間書店
「オノコロ島ラプソディ」容疑者には鉄壁のアリバイ。国産み神話の淡路島で、火村を待ち受ける奇天烈な事件。「ミステリ夢十夜」有栖川有栖は近ごろ怪夢を見る。火村と彼を次々と不可思議が襲う夢だ。今夜もきっと…。「高原のフーダニット」弟を手にかけました…美しい高原を朱に染めた双子殺人事件は、一本の電話から始まった。透徹したロジックで犯人に迫る、これぞ本格=フーダニットの陶酔。ミステリ界の名手、初の中編集。



綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー(3)

綾辻行人と有栖川有栖のミステリ・ジョッキー(3)

講談社
ミステリの女王、栗本薫と山村美紗は何を想ってミステリを作ったのか――。山田風太郎とチェスタトンの奇妙な共通点とは――。島田荘司と倉阪鬼一郎、奇想が生み出す本格の妙味とは――。ノックスの十戒、ヴァン・ダインの二十則、カーの黄金律、さらにミステリを貫くルールから見える、鮎川哲也のミステリ感とは――。古今東西の傑作ミステリを楽譜として、綾辻行人と有栖川有栖の“本格愛”が奏でるミステリ・ハーモニー!



DVD:綾辻行人・有栖川有栖からの挑戦状−安楽椅子探偵シリーズ

cover cover cover cover cover 安楽椅子探偵 ON AIR [DVD]