ブライアン・W・オールディス著作リスト

1955

The Brightfount Diaries

1957

Space, Time and Nathaniel

1958

Non-Stop

1959

The Canopy of Time*
No Time Like Tomorrow*

1960

Bow Down to Nul / The Interpreter
Galaxies Like Grains of Sand*
「銀河は砂粒のごとく」中桐雅夫訳 ハヤカワSFシリーズ 1971

1961

The Primal Urge
Equator*
The Male Response

1962

Hothouse / The Long Afternoon of Earth

地球の長い午後 (ハヤカワ文庫 SF 224)

「地球の長い午後」伊藤典夫訳 ハヤカワSFシリーズ 1967/ハヤカワ文庫SF 1977
大地をおおいつくす巨木の世界は、永遠に太陽に片面を向けてめぐる、植物の王国と化した地球の姿だった! 人類はかつての威勢を失い支配者たる植物のかげで細々と生きのびる存在に成り果てていた……。イギリスSF界を代表する巨匠が、悠久の時の果てにSF的想像力の精髄を展開する名作
野田昌宏『SFを極めろ! この50冊』

1963

The Airs of Earth*

1964

Greybeard

グレイベアド―子供のいない惑星 (創元SF文庫)

「グレイベアド―子供のいない惑星」深町真理子訳 創元推理文庫 1976
人類の終末は、思わぬかたちで訪れた。50年前の「変事」以来、人間に赤ん坊が生まれなくなったのだ。地球にはもう子供もティーンエイジャーもいない。世界の平均年齢は70歳に達しており、それは年々高くなる一方だった。かくして、滅びゆく人類の苦闘を記録するための機関DOUCHが設立される。その一員である「灰色ひげ」は、妻と友人とともに川を下る旅を続けるが…。50年前、地球に何が起こったのか。『地球の長い午後』の著者が描きだす、恐るべき未来の姿。
The Dark Light Years
「暗い光年」中桐雅夫訳 ハヤカワSFシリーズ 1970
Starswarm*

1965

Earthworks
Best Science Fiction Stories of Brian Aldiss*

ありえざる星 (創元推理文庫 640-1)

「ありえざる星」井上一夫訳 創元推理文庫 1970

1966

The Saliva Tree and Other Strange Growths*

1967

Cryptozoic! / An Age
「隠生代」中上守訳 ハヤカワSFシリーズ 1970

1968

Report on Probability A
「世界Aの報告書」大和田始訳 サンリオSF文庫 1984

1969

Barefoot in the Head
Intangibles Inc. and Other Stories*

1970

The Moment of Eclipse*
Neanderthal Planet*
The Hand-Reared Boy

手で育てられた少年 (1980年) (サンリオSF文庫)

「手で育てられた少年」石原武訳 サンリオSF文庫 1980

1971

A Soldier Erect

兵士は立てり (1982年) (サンリオSF文庫)

「兵士は立てり」石原武訳 サンリオSF文庫 1982

1972

Comic Inferno / The Book of Brian Aldiss*

1973

Frankenstein Unbound
「解放されたフランケンシュタイン」藤井かよ訳 早川書房(海外SFノヴェルズ) 1982

1974

The Eighty-Minute Hour

1976

The Malacia Tapestry

マラキア・タペストリ (サンリオSF文庫)

「マラキア・タペストリ」斎藤数衛訳 サンリオSF文庫 1986

1977

Brothers of the head

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド (河出文庫)

「ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド」柳下毅一郎訳 河出文庫 2007
英国北部の僻地、レストレンジ半島に生まれ育ったトムとバリーは、結合双生児。さらにバリーの肩には第三の頭が生えていた。二人を待ち受けていたものは、ロックスターとしての世界的な成功と、運命の女性ローラとの邂逅。だが、離れることのできない兄弟は互いに憎みあい、争いは絶えない。その果てに…巨匠オールディスが円熟期に発表した名編。
Last Orders and Other Stories*

1978

Enemies of the System
A Rude Awakening

突然の目覚め (サンリオSF文庫)

「突然の目覚め」石原武訳 サンリオSF文庫 1986

1979

New Arrivals, Old Encounters*
*Brothers of the Head and Where the Lines Converge*

1980

Moreau's Other Island / An Island Called Moreau
Life in the West*
Equateur*

1981

Foreign Bodies*

1982

Helliconia Spring
Farewell to a Child*

1983

Helliconia Summer

1984

Seasons in Flight*

1985

Helliconia Winter

1987

The Year Before Yesterday / Cracken at Critical
The Magic of the Past*
Ruins

1988

Science Fiction Blues*
Forgotten Life

1989

A Romance of the Equator*

199

Dracula Unbound

1993

A Tupolev Too Far and Other Stories
Remembrance Day

1994

Somewhere East of Life

1995

The Secret of This Book / Common Clay

1999

White Mars

2001

Supertoys Last All Summer Long: And Other Stories of Future Time*

2002

Super-State
Cretan Teat

2005

Sanity and the Lady
Cultural Breaks*

2006

Jocasta

2007

HARM


Web Links

  1. オフィシャルサイト
  2. ウィキペディア
  3. Internet Speculative Fiction Database